2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/17 (Sat) あなたはどんなときに満足しますか?
ずっと考えていたこと。
私はどんなときに満足する人間なのか。

ある人はこう言った。
「人間は2種類に分けられる。
 
 ①自分が満足すれば、満足するタイプ
 ②周りの人が満足すれば、自分も満足するタイプ


 自分(この問いを投げかけた人)は後者なんだけども、
 みおは自分がどちらのタイプの人間だと思う?」

初めは、自分も後者だと思っていた。
ずっと人の役に立ちたいって考えていたから。
周りの人が幸せだと自分も幸せ、そんな考えを持っていると思っていた。

でも、よくよく考えてみると、私ってそんなにすばらしい人間じゃない。
価値基準はいつも自分。
その場で自分に満足が得られないと分かると、私は新しい場を求めて動き出す。
21年間ずっとそうだった。

「あなたはいい仕事をしたんだよ」と言われても、
自分が「いい仕事をした」と思えないと満足できない自分。

その一方で、周りの人も満足してほしいと願う。
それが自分からの効用であれば、なおうれしい。
「あなたがいたから結果が出たんだよ」
この夏一番のうれしい言葉。


【結論】
私はどんなときに満足する人間なのか?

私は、基本的には自分自身が満足することを求めている人間です。
そのための努力は惜しみません。
ただし、周りの人が満足する状態も作りたいと考えています。
それは、私が私の満足を求める中で派生することではありますが、
周りの人が満足していること知ったとき、私の満足を求める行動を加速させます。
(つまり、もっと頑張ろうと思わせてくれる。モチベーションとなる。)


うむ、これをもっと分かりやすい言葉にしよう。
誰にでも私のことが分かるように。
私を伝えるために。
スポンサーサイト

comment

石ころ太郎です。はじめてお邪魔させていただきます。
真ん丸いお月様をこちらは琵琶湖沿いの、交響楽団の合宿先で眺めておりました。夜空の中であれだけ光っていても、普段それすら見ることもなく夜道をいそいそと歩いてたんだなぁとしみじみ。やっぱり見つけてもらう、見出してもらうことは大切なんですね。

「どんなときに満足するか」のお話
基本的に人間は自分の意志で動いてるはずです。だから、上でいう二つのタイプというのは、判断の基準である自己が、よりどちらに重点を置くかということになると思います。

僕はおそらく後者かな。誰の役にも立たないような自転車旅行よりも、何かの機会で人のために役立つような仕事をこなしたときのほうがよっぽど満足できますね。今までやってきたこともそんなことが多かったし、なんだかんだいって自分がどう思われてるのかについては結構気にしちゃうタイプです。後者のほうに、「すばらしい」という言葉はそんなにふさわしくない気がしますよ。

短い間の中で垣間見れたことだけで言えば、みおみおさんは、まず自分自身が満足するようなことから、というよりは、人に評価される役割の中から、自分が満足できるような役割を探しているような気がしました。

どちらにしても、それを貫くがためには心身ともにPowerが必要です。十分に充電してまたいろいろなところで活躍してくださいませ。
2005/09/19 17:17 | URL | 石ころ太郎 [ 編集 ]

>石ころ太郎さん

コメント、ありがとう!
HPにも遊びに行ったけど、相変わらずお忙しいようでww

> 短い間の中で垣間見れたことだけで言えば、みおみおさんは、まず自分自身が満足するようなことから、というよりは、人に評価される役割の中から、自分が満足できるような役割を探しているような気がしました。

むむむ。。これはどういう意味なのかしらん?
最近、自分について考えている身としては、
とっても気になるぞww
2005/09/20 21:56 | URL | みおみお [ 編集 ]

じゃあ、縮めちゃおう!

 こんにちわ。お久しぶりです。

 相変わらず活発なご様子。「やることやってりゃそのうち見つかる。」がモットーな私から見れば、みおみおサンの行動力は眩しいです。

 んで、記事中の結論をまとめてみましょう。
 「自分がハッピーになれる事が他人にもハッピーをばら撒ければいいなあ」

 こんな感じではないんでしょうか?

 なまじっか頭が良いと、余計に考えすぎていつか疲れちゃう(可能性が高い)ですよ。
 真面目であればあるほど「他人に写る自分をよく見せよう」と思えば思うほど、若いウチに潰れちゃいます。

 私の東京の親戚がそうなんで・・・。

 この先は老婆心で。
 みおみおサンのブログを見てると「楽しさ」よりも「焦り」が感じられるんです。
 未来に対する不安を払拭せんがための行動であり、布石なのでしょうけれど、正直な所目標が抽象的な気がします。

 どこまで行っても果てが無い夢を追いかけているというか、以前の記事で「ほっとした」というのがありましたが、あの時に友人達と語っていて気が付いたことを忘れてるような気がする。

 オッサンの戯言だと思って読んでくれれば良いんですが「どうしたい。何をしたい。」というのが先にあって「どうすれば良いか?」を考えるんだと思うんですよ。

 みおみおサンの記事には「どうしたらより良くなる」という反省や目標はたくさん出て来るんですけれど、より良くなることでどうなりたいんでしょうか?そこに果てはあるんでしょうか?

 やりたい事ってなんでしょうか?
 なりたい自分ってなんでしょうか?

 それが見つかれば、アナタは断然輝きを増すと思います。それだけの行動と経験をしている。そういうことだと思いますよ。石ころ太郎さんの一文も。
 
2005/09/21 10:21 | URL | フクフク丸 [ 編集 ]

>みおみおさん
昨日は完全オフと、体にちょっぴり恩返しをしました、石ころ太郎です。

HPにはちょくちょくとお越しを…ただいま中国帰省紀を取りまとめ中です。まだまだ幼いコンテンツが多いですけれど。

でもって、自分で自分の言葉を解説させていただきます。みおみおさんが言う「基本的には自分自身が満足することを求めている」のが、実際に僕が受けた感じとは違うなぁと思ったのです。

どちらかというと、まずは、他の人から評価を得られることって何だろう?と考えた上で、次に、じゃぁ、その中で自分が満足しながら出来ることってなんだろうと考えているような気がしました。要は、順番が、自分で考えているのとは逆になってるんじゃない?ということなんです。

何でか、といわれても言葉につまるのですが、自分の満足を第一に考えてる人って、もっと違う行動をとるような気がするんですね。

 すごい人に影響されながらも、是非是非、自分のいいところにもっと気づいてあげてほしいかなと。向上心だけじゃなく、自尊心とかももっともったらいいと思います。自分が成功してるときのイメージをしてみたりとか。(これは、自分にも言い聞かせてますが…)

そういえば…僕ってどんな人間のように映りました?良ければお聞かせくださいな。上にも書いたように、結構気になる人間ですから…。

>フクフク丸さん
はじめまして。えらそうなことを書いてますがまだまだ未成年の若者です。

やりたい事、なりたい自分って、考えて決めても、結構簡単にいろんなことに感化されて変わっちゃうんですよね…年代のせいかどうかは定かじゃないですが。

人間何とかなるっちゃーなるんですが、考えずにもいられない年頃。学校やらバイトやらの用事に借り出されてるだけでも、せめての救いであるかなんというか…。

長文にて失礼しました。
2005/09/21 22:14 | URL | 石ころ太郎 [ 編集 ]

>フクフク丸さん

お久しぶりですw
コメントありがとうございます!

>みおみおサンのブログを見てると「楽しさ」よりも「焦り」が感じられるんです。
確かに、たまに「生き急いでる」って言われますね。。
そして、はっきりとした目標がないのもまた事実です。
ちょこちょこ定めてはいるのですが、しばらくすると違うのでは、と考えてしまい
また新しい目標を定める毎日です。

私にはコアと呼べるものがないのかもしれません。
だから、もがいてるだけなのかなぁ。。
2005/09/23 00:22 | URL | みおみお [ 編集 ]

>石ころ太郎さん

HP遊びに行きましたよw
ところどころ高校生なのが、ウケました♪
あ、変えちゃだめだよ。

>すごい人に影響されながらも、是非是非、自分のいいところにもっと気づいてあげて
>ほしいかなと。向上心だけじゃなく、自尊心とかももっともったらいいと思います。
>自分が成功してるときのイメージをしてみたりとか。(これは、自分にも言い
>聞かせてますが…)
自分の長所を考えても、上には上がいることを知っているから
長所と思えなくなってしまうんだよなぁ。。
自分にもっと自身を持ちたい今日この頃。

最後のフィードバックで、みんながチームの目標(自分でほれ込むプランを作る)は
達成できたよね、という言葉を聴いて私はめちゃくちゃうれしかったんだけど、
一方でチームのマネジメント面がうまくいかなかったことで、どこか満足が得られて
いない自分がいたんだよね。。
ひとつマイナスがあると、とことんそこばかりに目がいってしまう。。

あ、ちなみに石ころ太郎さんの印象は、
①よくしゃべる
②ほんとによくしゃべる
③気遣いができる
④話が長い
⑤わりと頑固

頑固ってのは、ほめてるんだよ!笑
久しぶりに将来が楽しみな、でっかい弟に出会った気分です。
そんな感じ。
2005/09/23 00:43 | URL | みおみお [ 編集 ]

 不安だし、焦っているのが当然なんです。

 子供の頃に持っていた夢があるじゃないですか。それを思い出してほしいんです。
 
 どうしてそれに憧れたのか、どうしてそうなりたかったのかを思い出したら、自分がどうして頑張ってるのかちょっと見えると思うんです。

 ウルトラマンになりたくて、プロレスラーになった人がいます。悪者を倒して、みんなを守るには強くならなきゃならない=プロレスだったらしい。

 一方でウルトラマンになりたくて、こうして水産加工業をやってる自分がいる。食は生命の最前線ですから、これはもう強引な後付け理由ですけど「みんなの暮らしを守るという部分につながってる」・・・とも言えなくも無い。いや、自分ではそう思い込んでいる。

 そのものズバリではなくても、子供の頃の夢を分析したら、みおみおサンの目差すべき「先にあるもの」が見えるような気がしますが。

 でも、迷うってこと自体が「自信」への最短距離とも言えるので、私がするようなコメントは悪魔の囁きなのかもしれません。

 その辺は、ご自由に解釈して頂きたいと思います。
 






 
2005/09/23 11:40 | URL | フクフク丸 [ 編集 ]

コメントがもう8つ目…なんだか申し訳ないですが、ままここに投稿しないと話し訳わかんなくなっちゃいますので。

>みおみおさん
上には上がいますよー。特に交響楽団とかに入ってると、自分が一生練習してもこのレベルにはたどり着かないんじゃないかっていう人に結構出会いますから…。でも、一番じゃなくたっていいっちゃいいわけで、社会、組織の中に自分の確固たる場所を見出せればひとまずOKかなと。あとは自己精進の問題ですけどね。

あと、マネージはひとりでやるもんじゃないですよー。スケジュール管理にしたって、みんながある程度それを認識しないと、いわれて動いたところで、うやむやが残っちゃいます。みんなの中で、スケ管の優先順位が低かったわけで、それは、忘れてたとか、気づかなかったとか、そういった言葉では語れないと思います。

で、そんなにしゃべりましたっけ?(笑)
結構話を聞こうと思ってたんだけどなぁ…(苦笑)
話が長いのはそろそろなんとかしないとってな感じですね…しゃべりたくなったらちょっと我慢して、話をまとめて…でもって結論を先に先に…

これだけでかいとなかなか弟だと見てくれる人がいないんですが(^_^)、期待にそえるだけの将来をつかめたらいいなあ。
2005/09/26 11:13 | URL | 石ころ太郎 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

人間って・・・
昨日実家に行った時、おじさんが入院してて(入院してるのは知っていた)病状が思わしくない事を聞かされた。昔かかなり気難しいというか、短気というか・・そんな感じだったおじさんが。結構大袈裟な人だったらまたちょっと具合が悪いから入院って大袈裟やなぁ~とか思って //Free Style 2005/09/17 13:37

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/76-89dc07ef

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。