2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/01/16 (Sat) 立つ鳥跡を濁さず
1月に入り新しい体制になり、私の後任が決定。
鋭意引継ぎ中な毎日。

私がこの部署に異動したのはちょうど2年前。
よって、引継ぎ資料は2年分の私の仕事一覧であり、
この一覧を見ると、仕事してた風な自己満足に浸れます。笑

引継ぎは相手が理解してくれないと意味がないけど、
どうしてもやりながら覚えていくしかないところはあるわけで
引き続き残る人もいるので、その方の支援も受けて頑張ってください!
としか言いようがないのが実情。

後任者に「周りの人にXXXエリア(私の担当エリア)が担当と言ったら
大変そうでかわいそう」と言われたらしく、かわいそうなエリアって何なんだと思いつつも
ふと、2年前にも同じこと言われたことあるな、と思い出しました。

私の担当エリアは社会的な意義はあるけれども
専門性が高すぎて(自分を含めた)一般ぴーぽーには理解しがたく
お客さんも渋々やってる感があるので、積極的ではないんですよねぇ。。

---------------------------------
産休の挨拶をすると、ありがたいことに「いつ戻ってくるの?」を聞かれるけど
保育園に入れるのか分からないし、働きたい気持ちがその頃まで持続しているのか
分からないのが正直なところ。
予定日が3/31で、いつ生まれるかで保育園事情が変わってくるので
相談させてください、と上司には言ってみたものの
生ぬるい回答をしてるんだろうな、と自分で思ってみたり。

私の会社は女性が働きやすい、と言われているけれども
育休から復帰する人の担当決めの際に、その人をどこの部署が引き取るか
モメていた場面をみたことがあるので、現実は甘くないのもよく分かっている。

私が作成した、この引き継ぎ資料は今後の不安とか焦りとかが詰まっている。
心配事は山ほどあるけど、考え始めたらきりがないので、
ま、まずは産んでから考えよう。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/689-d446d88f

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。