2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/06/13 (Mon) Growing Reed
Growing Reed
(毎週日曜日24:00~25:00@J-wave)

人間は成長する葦である
というコンセプトの元、V6の岡田准一が毎回、各分野のスペシャリストを
ゲストとして迎えるトーク番組。

内容はJ-waveにしては硬派で、毎回のテーマは
「大人ってなんだろう」「宗教ってなんだろう」
などとシンプルながらも奥深いものばかり。
ベースは岡田くんが質問をし、ゲストが答えるスタイルなのですが、
岡田くんの質問がなかなか鋭く、勉強になります。


この番組のコンセプトは以下のとおり。

人間は考える葦である。
しかし、葦はほうっておいても成長するが、
人間が成長するには自らの意思が必要だ。
人間は考える葦である。
では我々は今なにを考えるべきか。
それを知るためには人と出会い、学び、発見することが必要だ。
人間は考える葦である。
今宵、我々はそこに新たな言葉を付け加えよう。
人間とは自らの意思によって知識を求め
思考することによって成熟へと向かう。
そう、我々は成長する葦なのだ。


私も成長する葦でありつづけたいな。
スポンサーサイト

comment

それは変ですぞ???

考える葦

パスカル著「パンセ」より

 人間は自然界で最も弱い葦のような存在である。しかし、考える葦である。
だから、偉大なのだよと言う感じ。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eijitkn/bunsyou.html

http://kuroneko22.cool.ne.jp/Pascal.html

 成長する葦って何か変です。

 考える葦だけで十分。

 ああ~~~揚げ足取ってごめんなさい!!
 
2005/06/14 09:46 | URL | フクフク丸 [ 編集 ]

この場合における「成長」の定義をどう捉えるかによると思いますが、
私は「PDCAのサイクルの元で考えること=成長」と考えているため、
成長する葦でありたい、と思いました。

パンセの「考える葦」の延長でも何でもないですね。
初めて、パンセの「考える葦」の内容を知りました。。
こんなに壮大な考え方だったとは。。
http://www.edp.eng.tamagawa.ac.jp/~sumioka/history/philosophy/kinsei/kinsei02d.html
2005/06/16 16:52 | URL | みおみお [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/31-285a8806

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。