2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/06/09 (Thu) 親孝行プラン
4年ぶりにいとこの洋ちゃんに会いましたw
洋ちゃんは、父方のいとこで私と同じ年なのですが、今年社会人になり、
現在はセキュリティ会社に勤めています。

彼は、クラスに必ず一人はいる、典型的なお祭り人間で、
スポーツ大好き!みんなで盛り上がること大好き!
そして正義感が強く、嫌なことがあっても直接相手に言ってしまう物怖じしない性格を持つ
ノリのよい関西人です。

と、ここまでは彼の表面的なことでしかありませんが、
今日いろいろと話すうちに、彼の考え方に敬意を表したことがありました。

それは、
親孝行プラン

具体的には、転職するまでの3年間に300万円を親に返そう計画だそうで、
手取り20万円を切る給与から、コツコツと貯めているみたいです。
専門学生時にバイトで貯めた預金の繰り越し分があるので、
計画はちゃくちゃくを進んでいるご様子。

300万は専門学生時にかかった金額で、この分は絶対に親に返そうと
専門学校入学時から考えていたらしい。

現金を返すことが親孝行のすべてではないけれでも、
育ててくれた親にきちんと感謝の気持ちを示そうとしている
洋ちゃんに感服いたしました。


私一人を育てるのにに、親は2000万円ぐらい使っています。
私は、それに見合う人間になれているのでしょうか。
また、私は親に何ができるのでしょうか。
親に何をしたいのでしょうか。

ゆっくり考えていきたいことが、またひとつ増えました。
うれしいことは倍になる
かなしいことは半分になる

一緒にいるってそういうこと!
(生茶CMより)
スポンサーサイト

comment

 ほとんどの親は、子供に感謝されたいと思って育てているはずではないはず。
 自分自身を省みれば大概の親はそう思うはず。

 まれに、子供を自分の夢の実現の道具か何かに使ってる親もいますが。

 その従兄弟さんの志は尊いです。

 親御さんに何かを返そうとするのは素晴らしい。
 自分なりの未来を創って行くことが、何かを返して行くことにつながっているならば、もっと素晴らしいと思います。

 親と子はそういう関係が理想ではないかと思うのです。

 一番近くて、暖かくて、うざったくて、それでも「どんな困難も力をあわせれば乗り切れる。信じあうのが家族です。」って思います。そう信じたいです。
 
2005/06/09 10:50 | URL | フクフク丸 [ 編集 ]

フクフク丸さん、いつもコメントありがとうございます!

そうですね、私も自分なりの未来を創っていけるように頑張りたいと思います☆
いつまでも信じあえる家族でいたいですからw
2005/06/09 16:14 | URL | みおみお [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/27-fcbaee6f

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。