2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/04 (Tue) 新しいサービス

コントでは先駆者が創ってきたスタイルがあると思うんです。
でも、僕はすでにあるシステムに加えていくんじゃなくて、
一回全部取り払って、自分がおもしろいものを主役にして、
形を後からついていかせる。
やってはいけない事ではないけど、
誰もやらないことを表現したいんです。

                            小林 賢太郎 『TR』より


この前、ベンチャー企業の新しいサービスに関する説明を聞く機会があった。
そのサービスを作った人は、いかに既存のものと違うのかを説明していたが、
それは既存のサービスの組み合わせであって、ちっとも新しいと感じなかった。

毎日、新聞や雑誌では新しいサービスが紹介されているけど、
本当の意味で新しいサービスなんて、ほんの一握りなんだろな。
新しいの定義は人それぞれだけど、私の場合は誰しもが新しいと感じ、
誰しもが今までにありそうでなかったと感じるものこそが新しいのだと思う。
そして、本当の意味での新しいサービスは、まっさらの状態から
築きあげたものなんだろな。

私はまだ社会人ではないし、何も生み出したことがないから
まだえらそうなことは言えないけど、いずれは新しいサービスを生む人間になりたい。
スポンサーサイト

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/30 03:31 | | [ 編集 ]

>しょうくん
うむ、そうね、この場合は「新しい概念を備えたサービス」を指し示します。
一見ワケわかんないもんでも、しばらくするとみんながその価値に気づくもの。。。
そういうものを生み出すためには、何が必要なんだろね。
「卓越した技術」も必要だと思うけど、それよりも「卓越した世界観」や
「卓越した視点」みたいな内面的な何かの方が、個人的には新しいものを
生み出す要素になりそうな気がします。。

あと毎度毎度、寝てすみません。。
2006/08/14 07:06 | URL | みおみお [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/249-e22645ac

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。