2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/10 (Thu) 大海を知っている井の中の蛙

【井の中の蛙大海を知らず】
考えや知識が狭くて、もっと広い世界があることを知らない。
世間知らずのこと、見解の狭いことをいう。
(広辞苑より)


しかし、世の中にはもっとタチの悪い蛙がいる。
それは、大海を知っている井の中の蛙

この蛙、とにかくタチが悪い。
普段はせっせと大海に出かけ、自分のより大きい鯨などを海辺から眺めている。
そして、自分の井戸に帰れば安心してお山の大将になる。
自分は大きい鯨の存在を知っている。
でも、他の蛙は知らない。
その状態だからこそ、この蛙は自分の優位性に対して安心感を覚えている。

たまに、この井戸にはねずみがやってくる。
「世の中には、鯨っていう大きい生き物がいるらしいよ」
というねずみの話に、
「へ~、すごいねぇ」
と感心する他の蛙たち。
しかし、この蛙はねずみの話には耳を傾けず、自分の世界に浸っている。

やがて、この井戸から楽に外に出るトンネルができた。
他の蛙がうれしそうに外にでる。
ふと、この蛙は思う。
今までの安心感はトンネルがなかったからこそ、生まれていたもの。
自分は何の優位があったのか。

蛙は蛙。
この事実は、絶対に変わらない。
同じタイプが6人集まった。
さーて、どう差別化するのか。

昨日はすごく気持ち悪い1時間半をすごした。
だって、みんなウソっぽいんだもん。
疲れちゃうよ、あんなの。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mio123.blog6.fc2.com/tb.php/108-91d4d2f2

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。