2012・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/20 (Tue) ロールモデルとパーツモデル
「周りに理想とするロールモデルがいない場合は、パーツモデルを探すとよい。
 パーツ、パーツで理想となるモデルを探しましょう」
的なコメントを見てふと疑問に思う。
パーツモデルを集めてもそれはロールモデルではないよね。
そりゃ、理想となるパーツを集めていったら超人になっちゃうよ。

私たちが求めるのは、あくまでも現実的な人間。
その中でもちょっとだけ理想となる人を探したい。
ただ、それだけ。

でも、いないということは私の抱く理想は現実的ではないという事実。
まずはこれを受け止めなければ。

誰かの理想になることは素敵だけど、私はそれを求めてはいないんだよなぁ。
スポンサーサイト

2012/11/07 (Wed) Maybe life is like a ride on a freeway
最近、i podの中身の曲を一気に変えてみた。
朝の憂鬱な通勤時間がちょっと楽しくなった。

他のお客さんの案件も担当するようになり、
案件ベースで動いている自分と同時にあまり客に深く入り込めない自分に
戸惑いと少しの苛立ちが入る。

フットワークが断然重い。
エンジンがかかってない感じ。
もっとオープンに、もっと当事者意識を持って。

自分の道は自分で見つけるしかないのだから。

Maybe life is like a ride on a freeway
Dodging bullets while you're trying to find your way
Everyone's around, but no one does a damn thing
It brings me down, but I won't let them


     The Offspring 『Staring at the Sun』


いろいろ翻訳を見たけど、下記が一番しっくりくるので拝借。

たぶん人生って高速道路を走るようなものだろう
行き交う弾丸を避けながら自分の道を見つけていくしかない
俺の周りに人は居るけど、誰もが他人事のようにしてる
それが俺を滅入らせるけど、人それぞれだからな


博士号の一歩手前まで進んだフロントマンの曲。
ウルサイ一曲だけど、今の私のココロにすっと入ってきた。
誰しもが迷いの中で進むべき道を探しているのがよく分かる。

2012/11/07 (Wed) アンコールワット&ホーチミン
10月中旬に念願のアンコールワット&ホーチミンへ。
アンコールワットは長年行きたかった場所なので感動もひとしお。

アンコール①


ただ、ツアーだと2日間で3回観に行かされるので(朝日、昼間じっくり観光、夕日)最後はちょっと飽きる。


アンコール②


実はアンコールワットより実際に行って良かったのがアンコールトム。
一面顔だらけ。
結構アップダウンの激しい石段を行ったり来たりするので体力は使うが、間近で観られるので◎


アンコール⑦


こういうレリーフがありとあらゆるところにある。
写真なんかにはおさまり切らないスケールの大きさなので、自分の眼にしっかりと焼き付ける。


アンコール③


アンコール④


まだ雨季だったので一日に1時間ほど雨宿りしながらの観光。
平均気温が35度の中、毎日観光で疲労感たっぷり。
でも一日の終りにホテルでマッサージを受けてまた次の日、観光に向かうのがたまらなく楽しい。


アンコール⑤


アンコールの街は車で郊外へ20分ほど走ると「電気も水道もありません」「道も舗装されてません」
といった風景が広がるので、久々にエネルギッシュな場所へ行き心をチャージした気分。

さーて、次はどこ行くかな。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。