2011・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/24 (Sun) 前に進む力
最近読んだ本の中では群を抜いて評価できる本。
きっかけは、自分のblogとタイトルが似ているからw

こうしろああしろとアドバイスを押し付けてくる自己啓発本と比べ、
この本は筆者の経験から物語る穏やかで、かつ強いメッセージが心に響く。
最初から日本向けへの発売を目的としている点も、この本がよくまとまっている一つだと思う。

前に進むことでいろんな巡り合わせが自分をつくり、それが人生なんだと
語りかけられているようで、久しぶりに元気がもらえた一冊。

前に進む力前に進む力
(2011/06/16)
ダグラス・パーヴァイアンス、跡部 徹 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2011/07/23 (Sat) 変化できる者

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

チャールズ・ダーウィン (イギリスの自然科学者)



最近、この言葉についていろいろ考えているが、「変化できる者」とは、
環境に合わせられるだけの知恵と知識、そして精神的・身体的な強さが必要だと思う。

そういう意味では、強くて賢いからこそ変化できる者なのだ。
最も強く、最も賢くある必要はないけど、この二つの要素がなければ
人は変化し続けられない。

変化が必要なのは理解できる。
問題はどのように変化するか。
ただ自分一人だけが変わっても意味がなく、周りの人も一緒に変わるためには
理解されるだけの時間が必要。
また、理解されるだけのロジックと情熱が必要。

ここ数年が勝負どころでしょうね。
これは日本全体がそうなんだと思う。

まったく、伝え方が下手なんだよね。。。
頭がいい人ならば、下々がどのような受け止め方をするかまで考えて発言してくれないと
ただただ会社が嫌になるだけじゃないか。




2011/07/22 (Fri) ライブメモ
最近行ったライブメモ。

①Tahiti80 @横浜 6/25

私には大学受験の時によく聴いていた思い出アーティストが4組いて、その中の一組がTahiti80。
震災の影響で延期され、やっとこ6月末開催に。
中でも当時よく流れていた曲が「Soul Deep」。
アンコールでこの曲名が呼ばれたときは感激もの。
半分ぐらい知らない曲だったけど、ライブは格別だった!

②Weezer @お台場 7/13


Weezerは相方が大好きで、それのお伴で参戦。
2回目であることと、昔の曲が多かったので楽しめた◎

また連れてってね♪

2011/07/19 (Tue) おうちのおかね
みずほ銀行が昨年末から始めた、DINKS生活運用支援サイト:「おうちのおかね」
ネーミングセンスはないが、よくできているサイトだと思う。

周囲を見ると、結婚しても共働きの夫婦の場合、
それぞれ一定額は生活資金として出すものの、基本お財布は別々のケースが多い。
二人で家計をマネージして、二人で将来設計をしていくこれからの世代には強い味方。
サイトのデザインも◎。(ちょっと見にくいけど)

ただ、AR(拡張現実)機能を搭載したスマホアプリはいらないような。。
こういうところにもお金をかけるあたりが、みずほなんだろうな。。

この前のようなATM停止がなければ、給与口座を移すのも考えるのに。

2011/07/18 (Mon) 今日の料理
日本全国がなでしこJAPANのW杯優勝の歓喜にわく中、
さほどサッカーに興味がない私はもちろん爆睡。
朝から試合のリプレイを一通り見た後、TVのチャンネルを回したところ目が釘付けになった。

その番組名は、NHKの「今日の料理」。
料理の先生の隣に映っていたのは、女性アナウンサーでも若い男性アナウンサーでもなく
50代ぐらいのおじさん:後藤アナウンサー。

3分クッキングの分量が4人分から2人分になったのも時代を感じたが、
料理番組のアシスタントを50代のおじさんが務めるとは、
NHKもなかなか時代の最先端を進んでいるような気がした瞬間だった。

女性だけではなく若い男性もおじさまも台所に立つ時代。
お題のマルゲリータをおいしそうに番組終わるぎりぎりまで
食べ続けていた後藤さんの今後の活躍に乞うご期待。

後藤さん

2011/07/17 (Sun) 最近行ったところメモ
最近行ったところメモ。

MIXX バー&ラウンジ @ ANAインターコンチネンタル

六本木の36Fにあるラウンジなだけあって、国会議事堂を見下ろした景色は抜群に◎。
おススメは女子トイレから見える東京タワー。
17:30過ぎから3時間ぐらいお得に楽しめるプランがあって、それを狙って行ってみたが、
周りはビジネスマンか外国人&日本人カップルのどちらかばかり。。
カクテル飲み放題で、女子会には向いているところだと思う。

Two Rooms Grill Bar

まったく行く気がなかった昇進祝い会の開催場所。
なぜあんな人のためにここを選んだのか疑問。。

開放的なテラス席だったが、夕方は西日が強かったようで行くなら日没後がおススメ。
六本木や新宿が遠くに見える景色を横目に料理も◎
一銭も払っていないが、コスパはよくないかも。。
ここは断然カップルで行くところでしょう!


個人的には六本木よりも恵比須よりも、近場の馬喰横山の焼肉屋が一番おいしいと思う◎

2011/07/15 (Fri) 運と教育
最近、相方とのごはん時のトピックは、「運」と「親の教育」について。

①「運」について

・「運」も実力のうちは事実。
・「運」に救われる人もいる中で、「運」に見放されている人もいる。
・「運」に見放されている人は別に「運」がないわけではなく、
 その人の言動が原因となり当然の結果となっている?

②「教育」について

・母親が子供の教育の鍵を握る。
 ⇒母親がこれまでどのように育ってきたかが、子供に大きく反映される。
・遺伝<環境。


子供に常識が備わってない場合、その原因は親にあるが故、その子供に対してとやかく言ったとしても
その子供には攻められる筋合いはないのではないか、と。
子供は親を選べない中で、そのような環境に生まれてきてしまったのだから。

なーんて好き勝手言ってますが、実際に自分が親になったときに自分が原因で
すべての現象が子供に起こってるなんて考えられないだろな。
私が親になれるのは、先の先の話。

2011/07/07 (Thu) もっと頑張れ!にゃんよ!
最近の癒しツールはこちら↓

にゃんよ_bg

愛媛・南予(なんよ)観光PRキャラクター:にゃんよ

JR東日本の駅にてポスターを発見して以来、ブログなど見てますが、
まー、にゃんよのフットワークは軽いもののブログの内容がつまらなくて
全国津々浦々のゆるきゃら界にて埋没する可能性大。
そもそもキャラができたのが半年強前って遅すぎじゃ。。。

それでもかわいい!
さっそく母親にメールして、次に愛媛に帰るときにグッズを依頼。
楽しみ、楽しみ。

にゃんよ_アップ

2011/07/03 (Sun) 恋愛営業部
ここ数ヶ月、我が営業部は結婚ラッシュ!
しかも、いずれのカップルもキーワードは「職場結婚」「40代」。
東日本大震災が影響しているかは謎だが、両方とも知ってる人が結婚するのは、
周囲の人間としてかなり楽しい。

年功序列でうまい具合に(?)上から順々に結婚して行くので、
ここぞとばかりに30代前半の女性の先輩にプレッシャーをかける人々w

さて、3rd quarterまで各quarterで一組ずつ結婚してきたので、
4th quarterは誰が発表するのかしらね~



最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。