2006・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/29 (Fri) ジョンさん
あぁ~ついに終わってしまった。。
ジョンさんの番組。。

我が家の朝はテレビを一切見ない代わりにラジオです。
高1ぐらいから毎日お世話になってました。
もうあの雄たけびが聞けないのは残念だなぁ。。
スポンサーサイト

2006/09/28 (Thu) 戒め日記
エレベーターをおりると、いきなり書類を差し出しながら
「また来月来て」
とぶっきらぼうに言われた。
相手は仕事で忙しいんだからと言わんばかりに手を動かしながら、
ぶつぶつと16:30の待ち合わせなのに、と言う。

どうやら相手は勘違いをしているようだ。
私が待ち合わせ時間の変更について説明をすると、相手はすぐに理解をしてくれたのだが
まだ一度芽生えた疑心は心の中で引っかかっているようだ。
それもそうでしょう。
信頼のない相手には、ちょっとした行動がすべて疑いにつながる。

「あぁ、この人は2時間もいらいらしていたんだなぁ。
 きっとぶつぶつ私に対する今までの業務態度とか言ってたんだろうなぁ。
 私で2時間もパワーを使ってたのか。」
と半ば同情心のようなものが私の中で湧き出る。
50代の親父に同情する22歳の私。
図的にはおもしろいが、世間的には上司と部下の図。
今、この図は壊れようとしている。

精算を済ませ、今日のメインイベント。
この問いがしたくて、わざわざ足を運んだのだ。
回答は想像するものとほぼ同じ。
私の欠点がこの結果を招いたのだから、文句を言うつもりはない。
しかし、私以外の要因もあって今の状態があることを私は知っている。
彼は私が気づいていることに気づいているかしら。

聞きながら涙が出そうになる。
別に感動しているわけでも悲しくて泣いているのではない。
すぐ泣くのはいつものこと。
だけどこの涙は、自分への怒りと自分への情けなさ。

私は結局、相手がどのような人間か分かっていたのにも関わらず
自分のペースで好きなようにやっていただけ。
しかしもっと悲しかったことは、自分の掲げていたモットーを実行しなかっこと。

「目の前にあることを今、一生懸命にやる」
私はそれを怠った。
当然の始末。
何より、このことがこんなにも後悔することだとは思わなかった。
日々の行動が将来のチャンスを産むことを私はよく知っている。

今回気がついたことは、日々の信用がやがて信頼につながるその重み。
時間を守る、締切を守る、連絡をまめにする、などなど。
これらは単に仕事をスムーズにすすめるだけでなく、
これらの行動は着実に相手の信用を積み重ねるものだ。
そしてそれが信頼となり、ゆるぎないものとなる。
信頼はちょっとした疑いでも跳ね除けるバリア効果がある。

疑いはいつ起こるか分からない。
こちらのミスかもしれないし、否応なしに起こることかもしれない。
そんな予測できない日への備えになるのが信頼。
そう、日々の行動が将来の備えになることを私は知っている。

今日の日を忘れないために。
5年後も10年後の初心を忘れない大人であるために。

2006/09/28 (Thu) CA+US旅行記 vol.2
●5日目(NY)
NY7 NY4 NY5
会社熱 / 文字化けPC / 日本語好きの怪しい人 / まったりフェリー / テレビで見た光景 /
やたらと暑い直射日光 / サングラスだけの人々 / 24℃なんてウソだろ /
興奮する瞬間 / なりたいビジネスウーマン / 儲かる儲からないの話 /
無言の現場 / 5年の歳月 / 結婚用写真 / 幸せそうな被写体 / 甘い甘いアイス /
分からない名所 / いきなり上海 / 溢れる肉汁 / もったいない症候群 /
迷うバス停 /

●6日目(NY)
NY8 NY10 NY9
朝イチの朝市 / 料理魂 / 疑惑の日本好きの人 / 見たことない野菜 /
フライングピッグ / 結婚用写真 / ガラクタ本 / グラマラスなマネキン /
ワンピース+ブーツ=カワイイ / アコーディオン≒マリオ3ステージ /
カップルにアフレコ / うまの香り / 芝生で昼寝 / 肉の誘惑 / 自由の国ですから /
だんだんと本格的になるカメラ / 本物の実物 /

●7日目(NY)
NY23 NY13 NY12
遅めのスタート / 花のある家 / 柴犬+アメリカ人 / 観光地で暇人 / 流行はどこでも同じ /
初めての迫力 / 初めての感動 / よりによってベーコン / 穴のあいたスーパーの袋 /
6:00マイアミ発のおじさん(油好き) / 86Fからの風景 / 「すごい」以外に出てこない言葉 /
見飽きない景色 /

●8日目(NY)
NY14 NY15 NY16
アメージング・グレイス / 半旗の平日 / がっかりな外観 / 価値の分からない線と点 /
青山と銀座 / いつ働いているのか分からないランニングする人々 /
現代アートの難しさ / 涼しさと冷たさと / 2年後の渡米計画 / 会社熱 /
これだけいても2時間トーク / 共通点と相違点 / ありがとうの重み /
先を読むチカラ / 周りをよく見るチカラ / 妄想と逆算 / バスでばったり /
明るいインド計画 /

●9日目(NY)
NY19 NY17 NY20 
身近な情報 / 期待値MAXのチケット / 強引な勧誘 / エイガタダ / 怪しい宗教 /
胡散臭い映画 / 急変する態度 / 解凍される日向 / バスの中のナンパ /
姉妹みたい / どこでも辞書 / 実は役立つ受験単語 / 人間の強靭な肉体 /
吹き矢でサルを仕留める人 / 丁寧に作ったクレープを屋根に投げる人 /
神戸嬢 / 新しい楽しみ / 覚めない興奮 / ケータイのチャージから出火 /
ファイヤーマン /

●10日目(NY→LA)
NY22 NY18 NY21
ラストデイ / けちの美学 / 「ちゃんと勉強しなさいよ」 / 多様なコレクション /
飽きる絵画 / おなかいっぱいの彫刻 / 伝わらないチェルシー / 有名店のべーグル /
通いなれた道 / 駅にシャンデリア / 最後の晩餐 / ここぞと食べまくる /
NYタイム / 最後の夜景 / 無駄に寒い空港 / 待つ夜明け /

2006/09/27 (Wed) CA+US旅行記 vol.1
メインだったトロント・ナイアガラ・NYの間のミドルネームは「貧乏」だった約2週間。
一方、LAに移ってからはミドルネームが「リッチ」に変わった約1週間。

約3週間で学んだことは、妄想から逆算をする大切さ。
私はこれが本当にできない子。
アクションの前にほんのちょっと考えてみる。
それだけでいい。

今回もキーワードで旅行記。
ISO感度400のカメラで撮った画像とともに。

●1日目(成田→アトランタ→トロント)
Tronto2 Tronto1 Tronto3
ギリギリの荷物 / ゲートの分からないCA / エイチとエイト / 仕事とキャリア /
効率性 / It's up to you / VIPな民族 / ちっこい飛行機 / パイロット第2夫人希望 /
涼しすぎる街 / 年配トラベラー /

●2日目(トロント)
Tronto4 Tronto5 Tronto6
朝からよく食べる年配夫婦 / 露骨な嫌な顔 / 野リス / 安全な地下鉄 /
分かりやすい街 / コート着用の人の隣は半袖男 / smoking town /
半分も理解できないツアー / 親切な人々 / 早寝早起き /

●3日目(トロント→ナイアガラ)
Naiagara1 Naiagara4 Naiagara2 
リアル世界の窓から / ゆったり快適な旅 / 観光地中の観光地 / 異様なテンション /
マイナスイオンの聖地 / 年配ビジター多目 / 写真と同じ図 / 人々が太るワケ /
効率的な仕事の方法 / 上司をうまく転がす方法 / 暮れない太陽 /
エンターテイメントの街 / パスタをナイフとフォークで / サプライズ花火と冷え込み /

●4日目(ナイアガラ→NY)
NY2 NY3 NY1
親切タクシー / 怖いバス / 黒人への恐怖心は人種差別か / 乗り換えて快適 /
ゆられて8時間 / 念願の街 / 意外な暑さ / 絵のような街並み / 大都市の富と貧 /
筋金入りの方向音痴 / 逆算できる人できない人 / 粘土細工のケーキ /
ベストcooker / スウェーデン人とフィンランド人 / あれ?ダンナは、、? /
明るいオーロラ計画 / 目覚める英語熱 /

2006/09/24 (Sun) 旅行の代償
NY旅行_1 NY旅行_2 LA旅行_2
無事に帰国しました。
リバティーの国、またの名をスタバに征服されている国から帰ってまいりました。

旅行記は後ほど。

旅行自体は楽しかったのですが、そのツケがきたのか
旅行中にバイトをクビになり現在無職です。。
誰かギブミー職。

2006/09/03 (Sun) 何とかなるかな、3週間
明日より海外逃亡してきます☆

行き先は、トロント・ナイアガラ・NY・LA。
初のオールアレンジの旅。

どうなるか分かんないけど、何とかなるでしょう。


※いつものケータイ通じますが、国際電話となるとえらい高くなるので
  かけない方が身のためですよ。

そいでは、行ってきまーす!

2006/09/02 (Sat) お金で叶う夢
意外とある、お金があれば叶う夢。

どっかに行きたい、とか
あれ食べたい、とか
これ欲しい、とか。

単純な欲求な分だけ、自分をすぐに満足させられる。
その分、努力とか時間を要する夢と比べると、
夢が叶った後の喜びの持続性は少ないけども。

でも、生活のリズムを保つためには必要なんだろな。
定期的に自分を甘やかすのには。

10月にお金で夢を叶えることにしました。
まぁ、ただ旅行に行くだけなんだけど、思い入れの期間が長い分
ほんとにほんとにうれしいし、今からすんごく楽しみ☆

まずは、明後日からの旅を楽しむぞw

2006/09/01 (Fri) コピペライフ
やべー
パスポートなくしたかと思った。
なんで給食の献立表みたいに、パスポートが冷蔵庫に貼ってあったのか。。
拾ったんなら直接渡してくれよ、マイファミリー。

***********************************************

バイト先で出版の手伝いをしているんだけども、
初めて原稿を書いたとき、レポートを書くみたいにして出したら、注意を受けた。
理由は何にも考えないで、いろんな文章の寄せ集めをしただけだったから。

著作権がどうのこうの言われたんだけど、ふと気づくと今までずっと
こうやってレポートとか論文とかを乗り切ってきたんだよね。
コピペコピペコピペ。

だって楽だもの。
世の中いっぱい文章転がってるし。
何より時間が早くて済む。

でも、Ctrl+CとCtrl+Vの文章は自分に残らない。
ここは「は」がいいか「が」がいいか悩むことない文章は、私のものじゃない。

末尾だけ変えたら、それはオリジナルの文章になるのかしら?
前にどこかで読んだ文章が自分の頭の中に残っていて、
それから影響を受けたらパクリにならないのかしら?

頭使ってなかったツケ。
適当にやった仕事は、適当な形にしかならないのは知っている。

***********************************************

どこまで一生懸命であればいいのかな。
全力投球って素敵だけど、他のことが疎かになる。
うまくやりたいのに。

全力の7割ぐらいでやっていきたいなーって思っていると、
結局は適当になったり、中途半端になる。

全力ってそのチカラをちゃんと出してないと縮んでいくんだよね。
過去の全力と今の全力は同じじゃない。
あの時頑張れても、今頑張れるとは限らない。
やっぱ全力じゃなきゃいかんのか。
うまくやりたいのに。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。