2006・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/30 (Sun) 打ち上げ花火 上から見るか 下から見るか
『打ち上げ花火 上から見るか 下から見るか』

打ち上げ花火を上から見たことはないけれども、今なら下から見る、と答えると思う。
それくらい、今日見た隅田川の花火は素敵だった。
大きな花火が上から降ってくるようだった。

というのも、毎年一週間前からテントを張って場所取りをする友人のゼミに
お邪魔をして見に行ったからw
そのゼミはなかなかファンキーな集団で、毎年この日に向けて3年生の男が
場所取りをするのが慣習らしい。
そして、そこへOBやらゼミ員の彼女やらが続々と集まる。
去年はテレビに特集されてましたw

第一会場だったので、花火の感動と共に、灰やたまに火の粉も飛んできた。
透明の傘をさしながら(正確には横の子にずっとさしてもらいながら)鑑賞。
最後は煙と花火がかぶってしまったのが残念だったけど、文句は言いません!

ヒミツを知ってるって楽しいな~
早くバレないかなって思いながら知らんぷり。

AゼミならびにKゼミのみなさま、どうもありがとうございました☆
スポンサーサイト

2006/07/28 (Fri) ココロの中のミッシェル
97~98年、私はJ-POPがやたらと好きだった。
原因は、当時NHK-FMでやっていたミュージック・スクエアを毎日聴いていたから。
別にプロモーターでもないのに、新人アーティストを発掘するのが好きだった。

久しぶりにその頃好きだったバンドを調べてみると、その大半は解散していた。
悲しいかな、理由はそれぞれだけど10年って短いようで長いね。

その中の一つが、thee michelle gun elephant
うるさい音って好きじゃないんだけど、たまーにロックって聴きたくなる。
別に日常の鬱憤をぶつけるわけではなく、単純に音楽として聴く。

ミッシェルは途中から音が変わってしまって、ついていけなかったけど
2nd、3rd、4thは今聞いても十分カッコイイ。

High Time High Time
Thee michelle gun elephant (1996/11/01)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

Chicken Zombies Chicken Zombies
Thee michelle gun elephant (1997/11/01)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ギヤ・ブルーズ ギヤ・ブルーズ
Thee michelle gun elephant (1998/11/25)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


2006/07/27 (Thu) キロク
キロクは残しておくもんである。

こないだGoogleの写真フリーソフト『Picasa2』をDLしたら、
マイピクチャ以外に保存されていた写真やら画像が出てきた。
その中に、高校最後の授業を映したものがあった。
その日は偶然雪が降った日で、ベタにみんなで雪合戦をしている様子や
輪になってお弁当を食べている様子が、手振れの激しい画像となって映し出されていた。

あと、高校時代の日記も出てきた。
なぜかWordに保存されていた文章は2年間で25トピックほどしかなく
日記とは到底呼べないものであるが、当時の悩みや考えが記してあった。

根本的な考え方が変わっていないことに驚くのと共に、少し悲しく少し嬉しかった。
しかし、当時『この子とは99.9%親友となって連絡を取り続ける』と断言した子と
今現在、まったく連絡を取っていなかったのには笑えた。

想像していた未来とは異なる今がここにある。
どんなに懐かしい映像を見ても、今が一番楽しいと思える自分でありたい。

2006/07/21 (Fri) ちっちぇ!

人にやさしく されたとき
自分の小ささを 知りました
あなた疑う 心恥じて
信じましょう 心から

             「あなたに」 モンゴル800 


うむ、私ってまだまだちっちぇーや!

2006/07/21 (Fri) 最近の言葉より
朝日新聞の天声人語でちょくちょくやっているのを、ぱくってみました。

最近の言葉より(私の周りver.)

①『友達は絶対に裏切らない』
→絶対って言葉は私もたまに使うけど、改めて聞くと重い。
 これを目の前で聞いたとき、私は内心「あなたを裏切る日が来るかもしれないのに」
 と思ってしまったのにね。。

 彼女はどこまでも真っ白な心を持っているのに、
 なんて私は真っ黒な心を持っているんだろう。
 しかも、それを奥深くに閉まっていて、表向きには白を見せているところが、
 ますます意地汚い。

 実際のところ、裏切った経験もあるし、裏切られた経験もある。
 私は人間とはそういうもの、と括ってしまっているだけかな。
 私は人を信用していないのかな。

 私は彼女にはなれないと思った瞬間であり、
 そして、そう言い切れる彼女を羨ましく思えた瞬間の話。
 

②『おれだって世界平和が目標だよ!』
→シチュエーションは、夜11時すぎの路上にて。
 "酔っ払っているフリ"をしているつもりの"酔っ払い人"から発せられた言葉。
 聞き手だった私も、"酔っ払っているフリ"をしていた"酔っ払い"だったワケだけど。
 ふふふ、こういうの聞くのすごく好き。
 普段は口が裂けても言わなそうな人が言っているのを聞くと、うれしくなる。
 これだから飲むのは楽しいんだ。


③『大きいことを成し遂げたかったら、大きい組織に入るしかないんだよ』
→ほんとにそうなのかな、というのが正直なところ。
 大きいことってなぁに?
 大きい組織ってなぁに?

 この言葉を聞いて思い出したのは、『正しいことをしたけりゃ偉くなれ』
 ドラマの言葉だけど、会社に入ったらそう思う日が来るのかしら。
 

2006/07/19 (Wed) ハチクロとアンジェラ・アキとコーヒーと
『ハチミツとクローバー』の最新刊を読みながら、

アンジェラ・アキのアルバム『Home』を聞きながら、

コーヒーを飲む、雨の日。

掃除をしたら、学校に行こう。

友達とお昼ごはんを食べたら、その後はテストのヤマかけ。

今しかできないことってなんだろうってずっと思っていたけど、

かけがえのない日常がきっと、今しかできないことなんだろうな。

2006/07/15 (Sat) 置かれる雑誌で年齢が分かる
暑すぎて6時半には目が覚めた。
叩かれても起きない私が珍しい。
雨降るぞ、今日。

昨日、美容院に行ってきた。
私は小学生の頃からずーっと同じ人に切っててもらっているので、久しぶりに三軒茶屋へ。

まず席について気になるところは、一体自分の元にどんな雑誌が置かれるのか、ということ。
雑誌ほど年齢ターゲットを絞っている商品はないんじゃないだろうか。
つまり、これで自分がどれくらいの年齢に見られているか分かる。

今日置かれた雑誌は、SPURHanako(銀座特集の特別版)。
うーん。。
確実に実年齢よりも5歳増しか。
就活中にスーツで行ったときは、CLASSYoggiが出てきた。
まだ働いてないし!

毎回新人の方が髪の毛を洗ってくれるけど、
「この人はあと3年後もここに残っているのかしら」と思いながら話す。
久しぶりに行って、今までカラーの手伝いしかしてなかった人が、はさみを持っていると
「あぁ、出世したのね」と軽く親心が芽生える。

でも美容師はなりたくない職業ベスト10には入るなー
人の髪の毛を触っても、私の中に喜びは出てこない。

さーて、わざわざ律儀に補講をしてくれる先生のために、ガッコ行ってきますw

2006/07/14 (Fri) 継続は力になるとは限らない
本を借りている友達から請求が来た。
私が彼から借りたのは1年前の話。
すんません、すぐ返します。。

あぁ、他にもあるなぁ。。
「竜馬がいく」全巻(!)とか。。
極めつけは、先輩から借りた本。
なんと3年半借りっぱなし。
きっと向こうも忘れてるんだろな。

借り物を返していないと言えば、かれこれ半年ぐらいほっといていることがある。
それは、前のバイト先に制服を返しに行くこと。
私は、パン屋で約2年ぐらい働いていて、就活を機に辞めてしまったのだが、
そのときの制服をクリーニングに出して返ってきたまんま。。

大学1年の終わりから働き始め、2年の終わり頃には「もう辞める」と言い出し、
なんだかんだで2年間も勤めてしまったパン屋。
女ばっかりの職場でパート同士の仲がどろどろだったパン屋。
レジでお金が合わないと、なぜか謎のストックされているお金が出てくるパン屋。
店長が異様に嫌われていたパン屋。

改めて思うことは、私は店側からしてみれば、ほんと使えない人間だったろうな、ということ。

閉店1時間前ぐらいからやることがたくさんあるのだが、
周りの人がせっせと動いてくれることをいいことに、
私はぼーっとレジに立っていることが多かった。
積極的に仕事を覚えようという気もなく、
バイト先の人と仲良くなるわけでもなく、
スライス(食パンをカットする作業)を教わることもなかった。

まぁ、アルバイトだから最低限のことさえやっておけばいいんだけどね。
2年間も続けたわりには、得たものはバイト代とパンの名前だけだった。

就活ではよく、一番続いたバイトとして話題を振られることが多かったけど、
続けてればいいってもんじゃない。
どんなに短い時間でも、自分の置かれている立場を考えて自主的に動いた方が
ずっと得るものがあると思う。

そう、継続は力になるとは限らない。

2006/07/10 (Mon) 7月の目標
ドイツの監督がかわいい。
点が入ったときの喜び方が、めちゃんこかわいい。

今朝、ワールドカップ決勝戦を見ながら、脳トレデビュー。
脳年齢70歳でしたけど、何か?
あれは私の美声による「きいろ」に反応しない機械が悪いに違いない。


早くも月の1/3が終わってしまいましたが、7月の目標!

【7月の目標】
①健康的な生活(早寝早起)

 →10時にはバイトに行く
②テスト・テスト・テスト
 →テストはチーム戦と信じてます
③続・働こうキャンペーン


気がついたら、巨人が5位に陥落。
しばらく我が家は安泰ですw

2006/07/10 (Mon) ほっこりする

嬉しいことが 倍になる
悲しいことは 半分になる
‘一緒に居る’ってそういうこと

                   生茶CMより


はじめてほっこりするという動詞を知ったのは大学2年の夏。
関西人でピアノがべらぼうにうまく、よくしゃべるお兄さんに教えてもらった。

「ほら、味噌汁を飲んだときなんかに、ほっこりするわぁ~って使うんよ」
「え、あったまるでいいじゃん」
「違うんよー、何て言ったらええんか分からんけど、そうゆうときはやっぱり
 ほっこりするわぁ~なんよ」
彼は力説をしてくれたが、当時の私には最後までほっこりする感覚が分からなかった。

今日、久しぶりに友達と恋愛話をしてて、ほっこりするの使用方法は味噌汁以上に
恋愛の方が、ずっと説明しやすいんじゃないかって思った。
やっぱり、ほっこりする人と一緒にいるのが一番いい。

2006/07/05 (Wed) まだまだ現役
久しぶりに、「私、ヒト大好き!」な人々に囲まれながらも

その瞬間から、自分の中の電流を2倍のアンペアにできるうちは

「ワタシまだまだいけるなぁ」って思える。

**************************************

ブログは、人と人との時間の距離を近づける。

だから久しぶりに会っても、なんだか久しぶりな感じがしない。

でも、月日は絶対に人を成長させるよ。

1年前に出会った友達が人前で堂々と話す姿を見て、そう思った。

2006/07/04 (Tue) 新しいサービス

コントでは先駆者が創ってきたスタイルがあると思うんです。
でも、僕はすでにあるシステムに加えていくんじゃなくて、
一回全部取り払って、自分がおもしろいものを主役にして、
形を後からついていかせる。
やってはいけない事ではないけど、
誰もやらないことを表現したいんです。

                            小林 賢太郎 『TR』より


この前、ベンチャー企業の新しいサービスに関する説明を聞く機会があった。
そのサービスを作った人は、いかに既存のものと違うのかを説明していたが、
それは既存のサービスの組み合わせであって、ちっとも新しいと感じなかった。

毎日、新聞や雑誌では新しいサービスが紹介されているけど、
本当の意味で新しいサービスなんて、ほんの一握りなんだろな。
新しいの定義は人それぞれだけど、私の場合は誰しもが新しいと感じ、
誰しもが今までにありそうでなかったと感じるものこそが新しいのだと思う。
そして、本当の意味での新しいサービスは、まっさらの状態から
築きあげたものなんだろな。

私はまだ社会人ではないし、何も生み出したことがないから
まだえらそうなことは言えないけど、いずれは新しいサービスを生む人間になりたい。

2006/07/02 (Sun) キロク
キロクは残しておくもんである。

こないだGoogleの写真フリーソフト『Picasa2』をDLしたら、
マイピクチャ以外に保存されていた写真やら画像が出てきた。

その中に、高校最後の授業を映したものがあった。
その日は偶然雪が降った日で、ベタにみんなで雪合戦をしている様子や
輪になってお弁当を食べている様子が、手振れの激しい映像と共に映し出されていた。

あと、高校時代の日記も出てきた。
なぜかWordに保存されていた文章は2年間で25トピックほどしかなく 
日記とは到底呼べないものであるが、当時の悩みや考えが記してあった。
中には、結婚条件(未来のダンナへの条件)もトピックもある。

根本的な考え方が変わっていないことに、驚きつつ悲しくもあり、嬉しくもある。
しかし、当時『この子とは99.9%親友となって連絡を取り続ける』と断言した子と
今現在、まったく連絡を取っていなかったのには笑えた。

想像していた未来とは異なる今がここにある。
どんなに懐かしい映像を見ても、今が一番楽しいと思えるよ。

2006/07/02 (Sun) 6月の一人改善会
久しぶりに、この占いは当たっている気がする!
まぁ、同じ生年月日の人が私を含め、みんな同じ性格なわけないけどね。。


【今日の教訓】
女の購買意欲は底知れず。


さーて、さっくり改善会!


【6月の目標】
①健康的な生活(早寝早起)
評価:Bad

→5月に比べればまだかわいい方だけど、もう1時間早く起きなければ。。
 早く寝りゃいいのか。。
 でも、私の前にYou tubeが立ちはだかる。。
 
②そっつろん
評価:Bad

→直前に旅行に行ってしまい、表面的にさらーっと中間発表をしたら
 先生から「まぁ、このまま書いても形にはなると思うけど、卒論じゃないよねぇ。。」
 と言う、さらーっとしたお答えが。。
 金融だけにしぼって書くのは、んー無理。

③ACE課題
評価:Dead

→この目標を掲げた週に行って、先生に笑顔で「Mioは健康そうな顔してるね~」
 って言われて以来、全然行ってない。。
 ウワサでは7/11の期限までに全ての課題を出さんといかんらしい。。
 7/11に出し逃げをしよう。。

 あ、全然話変わるけど、ACEの飲み会楽しかった~☆
 サッカーボーイがイギリスから帰国したら、また集まろう♪

④働こうキャンペーン
評価:Fair

→うん、働いてる働いてる。
 でも、お給料入るの先だもんなぁ。。
 
⑤夏休みの計画
評価:Fair

→ちょこちょこ立て始めた☆
 なぜか9月がやたらと埋まる。
 最大の行事は母との旅行!
 あーどこ行っても文句を言う人が、ベトナムに耐えられるのか!?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。