2006・04
<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/28 (Fri) 正直に言うと、最近、胃が痛いです

本当は、選択した結果に、大きな意味はないのかもしれない。
なにを選んだとしても、結果の良し悪しは誰にもわからない。

大事なことは、何を選ぶのか、
ではなく、選んだ後どう生きるか、だ。

物事を明るく受け止めて、ひたむきに頑張れる人は、
なにを選んだとしても、結局、
「これを選んでよかった」と笑うのだから。

                            「人生の地図」 高橋 歩


そんなの知ってるよ。
自分が一番よく分かってる。
決断は単なるスタートにすぎないことを。

でも選ぼうとしている自分がいる。
この決断でまるで人生が決まってしまうかのように考えている。
そんな自分がいやだ。

ただ、私の場合は「選ぶ」というよりも、
その選択に対する正当な理由がほしいだけなのかもしれない。
そう、絶対に後悔をしない理由が。
そう、つまずいたときに振り返ってみて、また奮起できる理由が。
スポンサーサイト

2006/04/23 (Sun) 【学生注目】夏休みにLAで「アタマの汗」をかいてみませんか?
学生注目!(なんだー!)
今年もやってきました、HBS2006 summer!
私も2年前に参加して、本当によかったと思えるプログラムです。

興味ある人は、まずはHPを見てみてね☆

以下、転送です↓



「国際派キャリアを目指す熱き学生のためのプログラム!
アメリカ ロサンゼルスで現役コンサルタントの指導のもと、
ビジネスを学び、生涯でもっとも強烈な夏を過ごしませんか?」

■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■□      「実践型ビジネスセミナー」プログラム 
■□■□      授業料・滞在費込み、2ヶ月間で1950ドル!!☆
□■□      企業へのコンサルティングプロジェクト
■□      メキシコ学生とのジョイント・ビジネス
□      生涯続くかけがえのない仲間との出会い
 講師はMBA,CPA取得の現役戦略コンサルタント萩原達夫氏
   監査法人トーマツ創業者の富田岩芳氏を始めとする強力なサポーターの方々
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
        ◆ http://www.hbsegg.com (Hagiwara Business Seminar)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Hagiwara Business Seminarとは、「国際派を目指す熱き学生のための実践型ビジ

ネス・異文化体験セミナー」です。

HBSのOB,OG(92人)は、多種多様な人が勢ぞろいです。

McKinsey&Companyをはじめとするコンサル系、Goldman Sachsなどの金融系、

P&Gなどのメーカー、IBMなどのIT系で活躍しています。

将来国際的に活躍したい、または海外でのキャリアを考えている、

やる気のある熱き学生を対象にしています。

夏休みを使ったセミナーですが、海外の学生でも大丈夫です。

プログラムはコンサルやメキシコでのビジネスコンテストなど盛りだくさん!!


興味が湧いた方・もっと詳しく知りたい方は、ぜひ説明会にお越しください。

■■■■■HBS説明会■■■■■
・4月26日(水) 18:00~19:30 田町駅付近
・5月2日(火) 19:00~20:30  代々木オリンピックセンター
・5月3日(水) 19:00~20:30   〃
・5月7日(日) 19:00~20:30   〃
・5月14日(日) 19:00~20:30   〃
・5月17日(水) 19:00~20:30   〃
・5月22日(月) 19:00~20:30  〃

【内容】HBSプログラム内容/HBSの理念/体験談/募集方法/質疑応答/etc.

説明会エントリーフォームはこちら→
http://hbs-japan.com/5th/recruit/setsumeikai.php

関西でも説明会を開催するのでぜひお越しください。

説明会については随時HPに更新するのでご覧ください。

★HP( http://www.hbsegg.com )★

■■■■■HBS体験イベント■■■■■
HBSは年に2回アメリカロサンゼルスにて開催されるビジネスセミナー

なのですが,このたび皆様の強いご要望にお答えし、HBSを日本で

体験できてしまうイベントを6月9日(金)に関西にて、10日(土)に関東にて

開催する事に決定いたしました。

【☆イベント内容☆】
HBS体験ゲーム、講師・萩原氏の講演、OBOGとの交流など。
参加申込・質問など詳しくは→★HP( http://www.hbsegg.com )★


*イベントの後に交流会を行います。萩原氏をはじめ、HBSのOBと話す良い
 機会ですので、是非参加してください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


HBSで学ぶことは就職活動のみならず、将来的なVision形成にも大きな役割を果たします。

現在、就職活動中の大学4年生の方々、大学院に在籍されている方々からの応募も

お待ちしております。


-------------------------------------------------------------------------------

最後まで目を通して頂き、有難うございました。

 
◆疑問・質問はこちらまで 
 → http://www.hbsegg.com/cgi-bin/faq-bbs/patio.cgi  

2006/04/22 (Sat) 靴を選ぶとき
今日、新しい靴を買った。
ふらっと立ち寄ったお店で、なかなか私好みの靴を発見。
手にとって見てると、ささっと店員がやって来て、試しに履いてみることに。

鏡の前で確かめる。
うむ、形がきれい。

すかさず店員、猛プッシュを始める。
「私、この靴がホントに気に入って、色違いで2足も買っちゃったんです。」
「すんごく歩きやすいんですよ、歩いていても疲れないし。」
「ここの足首のストラップが取り外しできるので、パターンが楽しめますよ。」
「このストラップにコサージュをつけると、ドレスアップにも使えますよ。」
「やはり黒と、あとはパープルも人気ですね。」
などなど。

この靴なら自分の持っている服にも似合いそうだ。
これなら春も夏も履けそう。
ちょっと心配なのは、ヒールの高さと足幅。
でも、足首のストラップがあるし、足幅に関しては歩いているうちに馴染んでくるだろう。

私はその靴を買うことに決めた。
そして、その時履いていた靴がボロかったので、そのまま新しい靴を履いて帰ることにした。

初めは調子よく歩けるのだが、だんだん足が痛くなってくる。
そう、新しい靴の宿命:靴ずれである。

さっきの店員の顔が浮かぶ。
「この靴履いて、靴ずれとかも全然ないですよー」
ウソじゃん。

でも買うと決めたのは自分。
決めた理由をもう一度思い起こし、そして「靴ずれには履き慣れるのが一番だ」
と言っていた母の言葉を思い出し、足に絆創膏を貼って歩き出した。

****************************************************

今、私は靴屋さんにいる。
これから一生モノの靴を買うつもりなのである。
まだ候補を出し切っていないけど、もうすでに何足かは選んである。
あとはこの中から一つの靴を選ぶだけ。

今の服にこの靴は合うだろうか。
今後、こんな服を買う予定なんだけど、その服にも合うだろうか。
基準はいろいろ。

その中の一つに、以前試しに履いたところ合わなかった靴がある。
それでもこの靴が候補にあがるのは、その靴の魅力に惹かれているのと
これから買うつもりの服に合いそうだから。

まだこの靴を選ぶかどうかは分からない。
きっとどの靴も靴ずれを起こすときがやってくる。
そのときに、薦めてきた店員を恨んだり、靴メーカーが悪いだなんて言いたくない。
決めるのは自分。
そうすれば、絆創膏を貼って、また歩き出せる気がするから。

2006/04/18 (Tue) 元気になるクスリ
最近の私は気が抜けている。
それは、それまで張り詰めた空気の中で過ごしてきたところから、
急に開放されたことが大きいと思う。

心に余裕ができることは、大いによろし。
でも心に隙間を作ると、そこに甘えてしまう自分がいる。

そこで、先週から自分キャンペーンを2つやってみた。

①目標再確認キャンペーン
 文字通り、最終ゴールを決めて、逆算し今何をするべきか自分に問うもの。
 
 私A:「ほら、ここがゴールなんでしょ。しっかりしなくちゃ達成できないよ!」
 私B:「確かにこれはゴールだけど、今でも十分なんじゃないの?
     だいたい何のためのゴールなわけ?」
 私A:「自分で立てたゴールでしょ?達成されて初めて意味があるんでしょ!?」
 私B:「でも、現状を見てなおそのゴールにこだわるの?
     ゴールの先(将来)のことを考えると、そのゴールは妥当なわけ?」

 私Aと私Bの痴話げんかに耳を傾けた私のモチベーションは上がることはなかった。。

②思ひ出ぽろぽろキャンペーン
 過去、自分のモチベーションを上げることができた行動をもう一度とってみるもの。
 私の場合、受験直後の春休みにやっていた行動をとると、いろいろ思い出されて
 初心に返ることができるので、そのときの行動を中心にやってみた。

 【やったことリスト】
 ●お墓参り(そもそも予定に入っていた)
 ●「Ally Mcbeal」を借りてきて見る
 ●「映像の20世紀(NHKの番組)」をもう一度見る
 ●「アルジャーノンに花束を」を読む
 ●「しびれるほど仕事を楽しむ女たち」を読む
 ●「竜馬がいく」を読む

 なんか単なる趣味の時間になっていたような。。


自分を自分で奮い立たせるのって案外難しい。
いつでも走り抜けられる効果的なクスリがほしい。
こんな特効薬なら、どんな状況でも立ち向かえる処方箋。
そう、いつでも元気になれるクスリ。

私の場合は、何に当たるのかなぁ。。
一昔前は、あったんだけど、いつの間にか効果がなくなったみたい。
私もずいぶんデリケートになったもんだ。

2006/04/13 (Thu) いい言葉
何をもって「いい言葉」とするかは人それぞれだけど、
最近は前よりも「いい言葉」に出会えることが多くなったと思う。

それは、私の感性がが磨かれたのか、
あるいは、ただ私が暇でいろんなサイトを見ているからかは分からないけど
ちょっとした一言で勇気をもらえたり、元気になれるのなら、
こんなに素敵なことはないよね。

言葉への感性を持てる人間でよかった。
人間って素敵な生き物だなぁ。

2006/04/11 (Tue) マエをみる
ウエを見ればきりがない

シタを見てもきりがない

だから私は、マエをみる

まっすぐマエをみる


2006/04/10 (Mon) 最後の時間割
人生最後の時間割ってなんだか聞こえはいいけど、なんだか寂しい。

時間割を自分で作るようになって、もう4度目の春。
今年は卒業がかかってるからね、慎重にいかなくちゃ。

あと11単位。
もう11単位。

2006/04/02 (Sun) センチメンタル
なんだろね、最近涙もろいんだ。
うれしいわけでも、悲しいわけでもない。
一人でいても、誰かに何かを訴えているときでも、ちょっとセンチメンタル。

自分について考えるようになったからなのか。
自分と周りの人について考えるようになったからなのか。
さまざまな人に支えられている事実を理解できるようになったからなのか。

不安と期待の中に身を置いているからなのか。
さもなくば、ただ大人げないだけなのか。

でも、泣くと相手が驚くからね。
時と場所と相手は選ばなければ。


強くありたいと願いば願うほど、自分の弱さに気づく。
理想を手に入れたいと思えば思うほど、道のりへの長さに気づく。

でも、強い人間ってちゃんと自分の弱さを知っている人。
理想を掲げている人は、もうその道を歩んでいる人。

私が私であるために、今できること。

2006/04/01 (Sat) 4月の目標
1日になった瞬間から騙された。笑
固かったアタマがやわらかくなった感じだった。

さくさく4月の目標。

【4月の目標】
①相手をよく見る
②自分を信じる



あとちょっと。
もうちょっと。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。