2005・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/30 (Wed) 大発見!
私のブログを見ていると分かると思いますが、私はひとつの事柄が終わると
必ず猛烈に反省し、次はここを気をつけていこう、と考える傾向にあります。

私の場合、行動の出発点がマイナス要素であることが多く、自ら根暗な活動家
称しつつ、以下のようなサイクルを歩んできました。

何かイベントなりセミナーなりに参加する、主催する、活動する
       ↓
それなりに一生懸命頑張る
       ↓
その夜、一人で反省会を開く
       ↓
ダメな点を克服したくて、また動く


このサイクルの懸念点は、以下のとおり。
【どこまで頑張ればいいのか分からない】

ずっと自分に自信がないから、このサイクルにはまっているんだ。
自分に自信を持てばこれが解消できる、
自分に自信を持ちたい、
つまり、自信を持つこと=私の喜び

そして、自信を持つために必要であろうと私が思う事項は、以下の2つ。

①もっと自分との信頼関係を築くこと
②相手の言葉を信じて受け入れる

だから、根本的には人から信頼されて、自分に自信を持ちたい
と考えている人間だと思い込んでました。


しかし、昨日ベルエの先輩にこのことを話してみたところ、
以下のような意見をいただきました。

ダメな点を克服したいってことは、要は本当なら自分はできるはずなのに
できなかったからこそ、そう思うんじゃないの?
それって、自分の可能性を信じていて、
自分に自信があるからそう思うんじゃないの?



なんだか目からウロコでした。
よく考えてみればそうなんだけど、今までそんな風に捉えたことがなかった。

確かに、他人から評価されても自分がそう思えなかったら
私の中で評価対象から外していた事柄が、今までにいくつあっただろうか。。

そういえば、R-CAPの「あなたが考える『身の回りの出来事をコントロールする要素』
の割合」の私の結果は以下のとおり。

・自己 65%
・他者 14%
・運命 21%

あらら、これって人から評価されたところで自分の価値は定まらないんじゃない?


【今日の結論】
私は私の可能性を信じていて、
同時に自分の可能性を失いたくないと考えているのかもしれない。
私の価値を決めるのは、いつでも私自身なのかもしれない。


この付近に自分の核がありそうだ。
もうひと踏ん張りしよう。
スポンサーサイト

2005/11/28 (Mon) うろうろ
友達が書いていたので、私もちょいと。

商社ってやっぱり夢を追いつづける仕事ですね。
いくつになっても野望を持ち続けるって素敵なこと。
私はちょっと現実性を追い求めていたかもしれない。

Every wall is door
とても素敵な言葉。
いつもそう心にとどめておきたい言葉。

でもたまーに、そう思えないときもある。
本当の壁に直面するとき、そんな余裕なんてないもの。
そんなときに、こんな言葉。

「壁」に直面したときは、「壁」から逃げようとせず、
「壁」の前でちゃんとうろうろしていろ。
そうすると自然に道が見えてきたり、
ある人がヘリコプターで吊るして壁を越えさせてくれるから。


ちゃんとうろうろしましょ、逃げも隠れもせずに。

2005/11/28 (Mon) 決断すること

「決断」することは、自分の可能性を狭めることではなく、
将来の可能性を大きく広げることだ。
「決断」、つまりは「決めて、断つ」ことの連続が、芯の
ぶれない、皆から信頼されているビジネスマンになる秘訣。
「決めて、断つ」ことの勇気と覚悟をもとう


この一週間、妹とじっくり話した。

彼女は、現在高校三年生。
看護学部を目指して勉強していた。
判定はいつもA。
ひとまず自己推薦の試験を受けることになった。

しかし、面接の練習で志望動機が答えられない。
予備校のチューターに言われたこと。
それは彼女も薄々感づいていたこと。
「あなた本当に看護師になりたいの?」

そして、彼女の中に疑問がわく。
「そもそも何のために大学に行くのだろうか」

胸のうちを明かしたのが推薦入試3日前。
ちょっとした大騒動。
母はパニックになった。
妹の担任がウチに来た。

それから夜な夜な妹と語った。
看護については語れないけど、大学に通うことの意味やおもしろさを伝えた。
そもそも看護を受けようと思った動機は
「看護ならどんな時代でもニーズのある職業だと思ったから」
だったらしい。
目の前にあることに夢中で、動機など考える余裕もなかった。
A判定を見ては安心していた、という。


誰でもあるとき、ふと考えること。
「果たしてこの選択は正しいのか」
「もしかしたら別の道の方がよかったのではないか」


人生は決断の連続。
ある社会人はこう言った。
「自分の判断軸で選んでほしい。
 そして、選ぶときに真剣に考えてほしい。
 決断を下した後は、それに従って振り返らず、前向きに歩んでほしい」



今、妹は工学部を目指すことに決めた。
物理や数ⅢCを今から死ぬ気で勉強する、という。

彼女の「決めて、断つ」ことの勇気と覚悟を応援します。

2005/11/18 (Fri) 駅占い
ちょっとひといき。
この一週間を乗り切ったら、一休み。
友達と本格的な占いに行くんだぃww

それまで、こっちでがまん。
私は、高円寺と代々木でした。
共通事項は「正義感」。

東京どこ系?

● 高円寺系のあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。


高円寺すきー
でも、のんびり屋に見られたことなんて一度もないわ;)


山手線占い

物静かだ心の中は理想に燃えまくる正義漢

●どんな性格?
どっしりした信念のようなものがあり、かなりの頑固者。流行などには決して流されず、とても静かな印象だが、曲がったことは大嫌い。正義のためなら犠牲的精神をも払う、燃える理想&完全主義者である。仕事熱心で職人肌、粘り強いタイプなので、ゆっくりとコツコツ努力して大きな成功をおさめる、大器晩成型の強い運を持つ。

●恋愛の傾向
親しみやすいルックスのわりにどこか異性を拒むような雰囲気があるのは、その真面目さゆえ。恋愛の理想と現実のギャップに悩みやすく、一度恋愛に失敗すると立ち直りに時間がかかるタイプ。無意識に臆病になるため恋愛の進展は遅いが、元来忍耐強い人なので一度つかんだ幸せはしっかりと実らせることができる。


よよぎー

2005/11/17 (Thu) 隣の芝が青く見えなくなるまで
自分の芝をきちんと育てて、誇りを持つことで

隣の芝が青く見えなくなるまで

やれるだけやろうと思います。


2005/11/15 (Tue) 圏外
最近、私の部屋では携帯が圏外になります。。

私のマンションは山の斜面に作られたもので、私の部屋は地下にあたるせいか、
電波はもともと良くなかったのですが、とうとう圏外になってしまいました。
社会から取り残された気分。

ドコモさん、ドコモダケなんかにチカラを入れてないで何とかしてください。



2005/11/14 (Mon) 健康第一☆
*今日の過ごし方*
8:00  起床
10:00 外出
11:00 倒れる(駅員にお世話になる)
12:00 帰宅、即寝る

オナカを壊したのは久しぶり。
なんか拾って食べたっけ。。
そう言えば最近、ウチでごはん食べてなかったなぁ。。

田園都市線のダイヤ遅らせて、ごめんなさい。
ゼミのみなさん、ごめんなさい。
S氏、ひとりで質問基準を考えさせて、ごめんなさい。
勝手にセミナー休んで、ごめんなさい。
チームのみんな、意見出さなくて、ごめんなさい。

健康第一☆
さて、仕事しますかな。

2005/11/10 (Thu) 人類みな先生
謙虚であること

何からでも学ぶこと



今この瞬間だって、何かしら学べるってそう思いたい。

2005/11/10 (Thu) 大海を知っている井の中の蛙

【井の中の蛙大海を知らず】
考えや知識が狭くて、もっと広い世界があることを知らない。
世間知らずのこと、見解の狭いことをいう。
(広辞苑より)


しかし、世の中にはもっとタチの悪い蛙がいる。
それは、大海を知っている井の中の蛙

この蛙、とにかくタチが悪い。
普段はせっせと大海に出かけ、自分のより大きい鯨などを海辺から眺めている。
そして、自分の井戸に帰れば安心してお山の大将になる。
自分は大きい鯨の存在を知っている。
でも、他の蛙は知らない。
その状態だからこそ、この蛙は自分の優位性に対して安心感を覚えている。

たまに、この井戸にはねずみがやってくる。
「世の中には、鯨っていう大きい生き物がいるらしいよ」
というねずみの話に、
「へ~、すごいねぇ」
と感心する他の蛙たち。
しかし、この蛙はねずみの話には耳を傾けず、自分の世界に浸っている。

やがて、この井戸から楽に外に出るトンネルができた。
他の蛙がうれしそうに外にでる。
ふと、この蛙は思う。
今までの安心感はトンネルがなかったからこそ、生まれていたもの。
自分は何の優位があったのか。

蛙は蛙。
この事実は、絶対に変わらない。

2005/11/07 (Mon) リクルート活動
ついにリクルート活動が始まった☆
これは私のシュウカツではなく、ゼミの次期メンバー募集のこと。

実は、結構楽しみだったりする。
もちろん普通に、どんな後輩ができるのかも楽しみなんだけど、
これとは別に面接官の目ってやつを養いたい。
本気で入りたい人って、どんな顔をしてるのかな。

たかがゼミ試、されどゼミ試。

そんなわけで、気合を入れてゼミのインビテーションを書いてみた。
ゼミ長が「手書きの方が暖かい感じがする」というわけの分からない理由で、
すべて手書きの、かわいい感じの仕上がりに。


が、しかし今日のガイダンスに来たのはばっか!!
女の子を意識して書いたのにもかかわらず、まったく効果のないこの事実。
涙ちょちょぎれます。。

今日は初日なので、次回以降に期待大。

2005/11/06 (Sun) 現実的な夢
「夢ってないよね?」

昨日はこの一言でスタート。
本人曰く、「将来こうなるだろう」と予測した夢は、本当の夢ではない、とのこと。

私を含め、私の周りは妄想族ばかり。
でも、ふと現実的な夢を見ているような気がする。
何にでもなれる時代はもう終わったのだろうか。


最近、自分の傾向がつかめてきた。
自分を知るのはおもしろい。
しかし、どこかで「自分はこうなんだろう」と自分の可能性を狭めていないだろうか。
自分の範囲を決め付けていないだろうか。

昨日やってみたエニアグラムの結果はこちら↓


【心暖かく世話好きなタイプ】
私は、他の人に比べ、人の気持ちに敏感で、人に関わり、人を助けることに喜びを感じます。世話好きで、愛情深く、人が抱えている困難も、自分が何とかしてあげられるのではないかと考え、実際に、手助けをすることも多いです。人とつながっている感覚が大切で、スキンシップを好み、周囲を、暖かい親近感で包み込みます。
<エニアグラムより>


たぶん基本的にはあたってる。
でも、ときどき思う。
「お前本当に人が好きなのか?」って。


いや、自分を知ることは自分に自信を持つこと。
今の自分から可能性は広げられる。
人間って多面性の生き物。
別の面が見え隠れしたっていいじゃない。

何をどう捉えるのも自分次第。
人生、It's up to you!

2005/11/04 (Fri) 11月の目標
ウチのトイレにて発見。

季節限定品 『消臭元 紅葉 [こうよう] の香り』

紅葉の匂いがどう頑張っても思い出せないのは、私だけでしょうか。


ほい、11月の目標です。
今年も残り2ヶ月ですね。

【11月の目標】
①自分を知る(結論編)
②社会を知る(社会人と話す、会社を知る)
③中間発表までに最大限のプランを提出する
④時間を作る(スケジュール管理の徹底)


私が私であるために、今やれること。

2005/11/04 (Fri) 10月の一人反省会
食欲の秋を体現化するつもりはないけれど、最近食べすぎ。。
1週間に3回食べ放題に行く、これってどうよ?

はい、毎月恒例一人反省会です。

【10月の目標】
①自分を知る
評価:Fair

→9月10月と自分についてずっと考えていました。
 何に価値を置き、何に満足をし、将来どのような人生が歩みたいのか。
 結論には至らないけど、うっすら見えてきた自分の本質のかけら
 そして、もうちょっと自分を大事にしよう。
 
②MBFにチカラを注ぐ
評価:Bad

→せっかくのチャンスを無駄にしてしまっている状態。
 リソースを最大限活用できていない状態。
 なんてもったいないんだろう。

 ・HWとクラスを活用していない(予習、復習)
 ・35人の私のセンセイ(名前は覚えたけど、まだ話してない人がいる)
 ・2期生は大センパイ(これ、すごーくもったいない。。)

 It's up to youを承知で入ったけど、全体的にもっと盛り上げていきたいなぁ。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。