2005・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/30 (Fri) DREAM GATE~企業を目指す人々
何気なくGREAMGATEのサイトを見ていたら、今年のインターン生の中に
知っている人を4人も発見!!
そのうちの1人は前々から起業したい!、と言ってたけど、
さっそく行動に移してるんだなぁ。

起業は目的ではなく、手段です、と誰かのコメントに書いてあって、私も同感。
でも、起業を目指す人って夢が割とはっきりしているから、
魅力的な人が多いんだと思う。
何てったって、ヤツラはアツイ。。
アツすぎる。。

こういう人に出会うと、なぜか日本はこれから再生できる、と思えるのが不思議。
まだまだ捨てたもんじゃないよ、日本も。
しっかり次の世代が育ってるじゃん。

頑張れ、てっちゃん!うめちゃん!
社長さんになった暁には、ぜひ何かおごってもらおうっと☆
スポンサーサイト

2005/09/28 (Wed) 吉報は寝て待て
吉報は寝て待て、とはよく言ったもの。

この吉報はスタートにすぎない。
ここから何を学ぶのか。
3ヵ月後、どんな自分でありたいのか。

このオータムインターンでしっかり自分を磨いてきます☆

2005/09/27 (Tue) 再起動宣言
再起動します。

「十分に行動力があるんだから、次からは行動する前に考えたら?」
と人に言われたのが約1ヶ月前。
いろいろ考えてみたけれども、私はこういう人間で
将来どうしたいのかはまだ抽象的なまま。

でも、抽象的な事柄をもっと具体化するのには一人ではなく、
やはり人に伝えていく中でまとまっていくんだろうと思う。

自分の考えていることが全然まとまらなくて、人の自己紹介を見ては
「なんでこの人は、こんなにも自分を売り出せるのか」不思議で仕方なかったけど、
慣れって大事なんだろね。
そして、ダメなら人の倍、努力する。
やっぱり自分の存在価値を人に示したいじゃない?

9月後半何もやらなさすぎて、ちょっと出遅れちゃったけど、
また動き出します。

2005/09/23 (Fri) かわいい
かわいいってどこか最強の響きがありませんか。

今まで言われたことのない人から言われると、すごーくうれしかったりする。
そんなときに「お、私って女の子じゃん」って思う。

少し前、押切もえ(CanCamモデル)が言っていた言葉。
「かわいいと言われなかった日は、落ち込みますね。」
モデルぐらいになると、自分でも自分のことをかわいいって思い込ませているんでしょうね。
きっとそれが、内なる輝きへとつながるのでしょう。

自分に自信を持つって、そんなことなんだろなぁ。

2005/09/23 (Fri) こころの友、MJ
別にアイセック明治大学委員会(通称:MJ)のことではありません。

落ち込んだら私は、マイケル・ジャクソンのDVDを見ます。
母のものです。

最新の曲になるにつれて、だんだんと変わっていく顔。。
そして、変わらないマイケル・ジャクソンの靴(どの曲でも黒のローファーみたいなのを
履いて、くるくると踊っている)は必見!!

元気になれる、というわけではありません。
ただ、彼のダンスは時間が経つのを忘れさせてくれる。

嫌なことを先延ばし作戦ですね。
たまにはいーじゃん、こんなのも。

2005/09/19 (Mon) 夏休み最終日
今日でいよいよ2ヶ月強にわたる夏休みが終了。
明日8:30なんかに学校行けるかしら。。

大学3年目の夏休みは、以下の2点に集約できると思う。

①いろんな人との出会い
世の中、よくもこんなに多種多様な人間がいるもんだ。
みんな違って、みんないい。

②自分の足りないところを知る
自分と向き合わないところ。
自分に自信がないこと。
論理的思考に欠けること。
端的に話せないこと。

自己分析って言葉は未だに好きになれないけど、
自分を知ることは自分に自信を持つことなんだと思う。
これに、つい最近になって気づいた。


今年は、どこにも所属することなくフラフラと過ごした夏。
所属意識ってどこか安心感。
それを知った3年の夏。

2005/09/18 (Sun) 同じ月を見ている
窪塚の映画じゃないよ。。

今日は十五夜なので、少しの話をしましょう。
沖縄から帰ってきてからは、毎晩を見てから寝ています。
そこまで天体に興味があるわけではないですが。。

波照間島のも、ウチから見える同じ月なのに、明るさが全然違う。
波照間島のは、存在感があった。
月光の威力を感じた。
月光が強すぎて、が見えなくなるぐらい。

話はそれますが、ならアメリカのヨセミテ国立公園で見た夜空が一番。
言葉では言い表すことのできない星の数とその輝き
機会があればぜひ。

話を元に戻して、再びの話。
その昔、三軒茶屋に住んでいた頃、私の家から月は見えなかった
マンションと高速道路のせいで外に出て、やっとビルの間に見えるぐらい。
でも、が動けば再び見えなくなる。

そんな時に出たのが、月の観察の宿題。
上弦の月、満月、下弦の月をそれぞれ観察して絵を描き、その方角などを書く。
寮長さんに頼んで屋上を開けてもらったり、友達の家から観察したり。
ビルに隠れてしまってどうしようもない日は、を想像して描いたり。
しかも、塾がある日は母親に宿題をやらせたり。。

あの頃と同じ月を今日も見る。

2005/09/17 (Sat) あなたはどんなときに満足しますか?
ずっと考えていたこと。
私はどんなときに満足する人間なのか。

ある人はこう言った。
「人間は2種類に分けられる。
 
 ①自分が満足すれば、満足するタイプ
 ②周りの人が満足すれば、自分も満足するタイプ


 自分(この問いを投げかけた人)は後者なんだけども、
 みおは自分がどちらのタイプの人間だと思う?」

初めは、自分も後者だと思っていた。
ずっと人の役に立ちたいって考えていたから。
周りの人が幸せだと自分も幸せ、そんな考えを持っていると思っていた。

でも、よくよく考えてみると、私ってそんなにすばらしい人間じゃない。
価値基準はいつも自分。
その場で自分に満足が得られないと分かると、私は新しい場を求めて動き出す。
21年間ずっとそうだった。

「あなたはいい仕事をしたんだよ」と言われても、
自分が「いい仕事をした」と思えないと満足できない自分。

その一方で、周りの人も満足してほしいと願う。
それが自分からの効用であれば、なおうれしい。
「あなたがいたから結果が出たんだよ」
この夏一番のうれしい言葉。


【結論】
私はどんなときに満足する人間なのか?

私は、基本的には自分自身が満足することを求めている人間です。
そのための努力は惜しみません。
ただし、周りの人が満足する状態も作りたいと考えています。
それは、私が私の満足を求める中で派生することではありますが、
周りの人が満足していること知ったとき、私の満足を求める行動を加速させます。
(つまり、もっと頑張ろうと思わせてくれる。モチベーションとなる。)


うむ、これをもっと分かりやすい言葉にしよう。
誰にでも私のことが分かるように。
私を伝えるために。

2005/09/16 (Fri) パスポートのなしのリゾート
東京から飛行機と船を乗り継ぐこと約5時間。
そこは、パスポートもVISAもいらないリゾート。
日本最南端の島、波照間島

20050916005820.jpg

海の青、空の青。
どこまでも続く水平線。

20050916012901.jpg

5年前にも訪れた地。
もう一度あの景色が見たくて。

20050916005846.jpg

島の風景は変わらない。
けど、ちょっと民宿の人は変わったみたい。
観光客が増えたせいかな。

20050916005920.jpg

空って広い。
そして、人間って小さい生き物。

自然と考えてしまう。

自分について。
人間について。
社会について。
自然について。
未来について。

正解のない答えを求めて。

20050916012839.jpg

考えて、考えて、ふと顔をあげる。
まっすぐに前を見つめる。

その先にあるもの。
自分で切り開く未来。

2005/09/10 (Sat) 台風に負けない
とてもゼミ合宿とは思えないようなゼミ合宿から帰ってきました。。
なんせ全然勉強していない。。
私なんか風邪引いて帰ってきたようなもんだわ。。


で、明日から沖縄に行ってきます!
やっほう、与那国島!
(ほら、小学生のころ習ったでしょ?日本の最西端の島は?って。そこです!)
やっほう、石垣島!
やっほう、波照間島!

本当は遊んでいる場合じゃないんだけど、息抜きです。
15日からまた頑張ります。

2005/09/06 (Tue) 得たこと、学んだこと
オリセンから無事帰還しました~w
で、その後すぐ仙台へ行き、今帰ってきたところです。
明日からゼミ合宿で修善寺行くんですけどね。。

ででで、ビジコンからまず、一言。

まじ疲れた。。

一週間の平均睡眠時間2,5時間。
しまいには、食欲もなくなる始末。
自分とチームを見るのでいっぱいいっぱいだった日々。

今回は思い切ってファシリをやってみたけど、ホント難しい!
人の能力には比較的早く気づくタイプだけど、個々の特徴をつかんで
うまく伸ばしつつ、チームを一つの方向へ導くのって並大抵のチカラじゃない。

いろんなグループワークに参加して、たくさんのファシリに会ってきたけど、
いままで誰かがこの役職をさりげなくこなしていたんだよね。
私は気がついていなかったんだな。。
あまあまでした。。


【参加目的】
初めて会う人といかに打ち解けて、どうやったらチームで最大のアウトプットを
出せるかを考えるため



【今回の目標】
①チームの人と恋愛話ができるまで打ち解ける(0dayで)
評価:Bad

→ちらっと話したけれど、それどころじゃなかった。。苦笑
 同じチームの女の子とは、お風呂場で延々と語り合いました◎

②タイマネをやる!
評価:Dead

→正直、自分がこんな目標をかかげていただなんて、すっかり忘れてました。。
 ファシリのくせに、全然タイマネができていなかった。。
 常にゴールから逆算して考えるくせをつけよう。

③妥協しない
評価:Fair

→チーム全員がまったくもって妥協しない性格だったので、自然とそうなった。。
 ファシリ的な立場としては、妥協と納得の狭間で揺れるコンセンサスに悩みましたね。。
 ん~妥協しないって確かにいいことだけど難しいよね。

④決勝に出る
評価:Bad

→結果だけを見れば、確かにBad。
 しかし、予選プレゼンでウチのチーム全員が決勝にいけるとふんでました。。苦笑
 でもコンサルタントの方からのFBで、自分たちが決勝に行けなかった理由に納得。
 そりゃそーでしょ、情報量(裏づけデータ)が少なかったって言われても
 この企画書書いたの2日間切ってましたから~
 タイマネチームビルディングの甘さに反省。


【今回の得たこと、学んだこと】
①ド根性がえる
→どうも傍から見ると、私は根性ある人間なようです。
 これ言われたの、今までで3人目ー
 あきらめない姿勢がチームに伝われば、と口だけじゃなくて身をもって
 示したつもりですが、それが伝わっていたようなので、うれしい限り。

②妥協と納得の狭間で揺れるコンセンサス
→妥協しない。
 でも納得するまで話す。
 そして一度決断したら振り返らない。
 これ、お約束。

③細い幹なら太くすればいい
→プランの幹が細いからって、すぐに切り倒すのではなく、
 みんなで栄養をやって太く育てればいい。
 大切なのは、みんなで育てること。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。