2005・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/06/30 (Thu) PEUGEOT407
PEUGEOT 407

最近見たCMで、一番カッコイイ!
さすが、「カンヌ国際広告祭」でゴールドライオン賞を受賞しただけあります。

バックで流れている曲が、またいいんだよね~

スポンサーサイト

2005/06/29 (Wed) 怒られました。。
友達に怒られました。。
というよりは、苦言を発せられた。。

もともとは、友達が作った企画書に対して突っ込みを入れる仕事があったのですが、

①提出期限を守らなかった
②遠まわしに突っ込みをいれた
③代替案を出さなかった


以上の行為により、苦言のメールが送られてきました。。
雑に仕事をしちゃいかんですな。。

おかげで、昨日はほぼ徹夜。。
非常によろしくない。。

ただ今、反省中。


2005/06/29 (Wed) 他人の夢に乗っかる
編集部のバイト仲間である、推定年齢27歳の専業主婦Kさんの言葉より。

「だから私は自分で夢を実現するのはあきらめて、
だんなの夢に乗っかることにしたのよ!

ちなみに、だんなさんは商社マン。
再来月からは、インドネシアへお引越し予定。

む~。。自分の夢を実現させるために、自分でやるんじゃなくて、
だんなに便乗するのもひとつの手段なのかしら。

だって、だんなとはいえ、他人でしょう?
夢って自分で実現させるから、おもしろいんじゃないのかしら。

なんて考えたりした月曜日。

2005/06/22 (Wed) 『交渉人 真下正義』
意外に面白かった映画。
ユースケ・サンタマリアがすばらしいわけではなく、脚本脇役陣がすばらしい。
そして寺島進がかっこいい!

特に、最後まであきさせないストーリー展開が◎
『踊る~2』よりかはまし。


というもの、今から7年ほど前は、めちゃくちゃ「踊る~」にハマっていた私。
ドラマ・映画のDVD、サウンドトラック(限定シリアルナンバー入り)、
ノベライズに至るまでかなりそろってます。
軽くオタクです。。

2005/06/14 (Tue) 私まだ大学生でした。。
昨日、インターンシップイベントに参加してきましたw
混みすぎてたこともあり、たくさん企業の人と話せたわけでもありませんが、
とある企業の方と話をしていて、ひとつ気づいたことがあります。
それは、
私はまだ大学生であること
です。

最近、将来のことを考えていて、話題も就活ことやインターンのことばかりなのですが、
考えてみれば、私はまだ大学生であり、大学生だからこそできることってあるんですよね。
今を大事にしなきゃいかんですね。

インターンは決して目的ではなく、あくまでも自分の仕事に対する
ミスマッチを防ぐ上でのツールなのです。

昨日、お話した企業の方は、
「06の採用では自己アピールでインターンをしましたという学生が多く驚いた。
インターンをやらなきゃマインドが先行しすぎていて、本来大学生でしかできないこと
ほってまで、インターンをやろうとしているのではないか。
だからウチの企業では、去年行ったサマーインターンをやめたんだ」
とおっしゃっていました。
うむ~

じゃぁ、大学生だからできることって何でしょうね。
時間がこれだけあるのは今だけだから、旅行へふらりと行こうと思いましたが、
これだけじゃもったいないよなぁ。。

2005/06/13 (Mon) Growing Reed
Growing Reed
(毎週日曜日24:00~25:00@J-wave)

人間は成長する葦である
というコンセプトの元、V6の岡田准一が毎回、各分野のスペシャリストを
ゲストとして迎えるトーク番組。

内容はJ-waveにしては硬派で、毎回のテーマは
「大人ってなんだろう」「宗教ってなんだろう」
などとシンプルながらも奥深いものばかり。
ベースは岡田くんが質問をし、ゲストが答えるスタイルなのですが、
岡田くんの質問がなかなか鋭く、勉強になります。


この番組のコンセプトは以下のとおり。

人間は考える葦である。
しかし、葦はほうっておいても成長するが、
人間が成長するには自らの意思が必要だ。
人間は考える葦である。
では我々は今なにを考えるべきか。
それを知るためには人と出会い、学び、発見することが必要だ。
人間は考える葦である。
今宵、我々はそこに新たな言葉を付け加えよう。
人間とは自らの意思によって知識を求め
思考することによって成熟へと向かう。
そう、我々は成長する葦なのだ。


私も成長する葦でありつづけたいな。

2005/06/12 (Sun) 女であり続けること
生まれてこの方、21年間であり続けている私ですが、
最近よくについて考えています。

きっかけは、二人の女性の言葉から。

①大学の先生の言葉より
女が話しているときに、
男が横から出てくるんじゃない


【シチュエーション】
大学の先生(女)は、対応の悪い情報室事務員(女)にキレていました。
2者間で激しい言葉のやり取りが交わされ、その声は事務所中に響いていました。
すると出てきたのが、この事務所の所長(男)。
彼は自分の名刺を先生に差し出しながら、こう言いました。
「私は、ここの所長ですが・・・」

そこで出てきたのが、この言葉です。
「女が話しているときに、男が横から出てくるんじゃない」

その後、この言葉の意味について先生に尋ねてみました。
:なぜ先生は、あの時(上記のように)言ったのでしょうか。
先生:あれは、私たち女が問題を解決しようとしていたのにもかかわらず、
    その能力がない、と捉えた男である上司がでてきた。
    だから私は、言った。
:もし、所長が女だったらどうしていましたか?
先生:さぁね。女だったらたぶん出てこなかったと思うよ。


②友達の言葉より
男に生まれてきたかった

【シチュエーション】
その人は私と同じ年ですが、私以上に社会経験が豊富な人で、
たくさんの人と話し、インターンをこなしてきた努力家でもあります。

いろいろと将来について話していたときに、出てきたのがこの言葉でした。
「ときどき、男に生まれたかったって思うよ」


【検証】
①は、テレビに出るくらいの有名人で、はるかに社会経験をつんだ人の話。
②は、まだ学生の話。

でも、私はどちらの人も、それぞれの人間である前にである、ということを
強く感じさせた言葉でした。


私は、私である前にであるのでしょうか。

まだ分かりませんが、私は今のところ、であることを一生楽しみたい、と思っています。

そして、全員の女性がそう思ってくれるような、
女に生まれてよかった!女って楽しい!って思えるような
世の中を作りたい、と思っています。


またひとつ夢が増えました。

2005/06/12 (Sun) モルモット体験
昨日は、モルモット体験をしてきました。

具体的には、新しいサイトのモニタリング調査で、
そのサイトの使い心地などをヒアリングするものです。

就活サイトなので、自分の好きな方法で企業を検索するのですが、
人とは恐ろしいもので、無意識のうちに同じ業界の企業ばかり調べているものなのです。
私にとって、それは金融業界でした。

今から業界を絞ることは、自分の視野が狭くなりそうなので嫌なのですが、
これはこれで自分のどこかには留めておこうと思いました。
明日、その会社の就活イベントがあるのでどんな会社に出会えるのか楽しみです。

はぁ~、しかしよりよって金融かよ。。
いいんですけどね、えぇ。。

2005/06/09 (Thu) 竜馬がゆく
最近、2泊5日で京都へ強行旅行してきましたw
修学旅行で行ったときは「寺がなんだ?」という感じでしたが、
改めていくと京都の奥ゆかしさを肌で感じることができました。


相方が、竜馬がゆくにはまっていて、
わざわざ足をのばして伏見まで連行させられましたが、
静かで歴史の香りが残る、なかなかよい街でした☆

で、現在司馬遼太郎の作品を読んでます。。
おもしろいが、長いからなぁ。。
でも、日本史選択者で子供の頃からNHK大河ドラマを見続けていた身としては
明治維新ほどおもしろい舞台はありません。
頑張って読むぞ~

2005/06/09 (Thu) 親孝行プラン
4年ぶりにいとこの洋ちゃんに会いましたw
洋ちゃんは、父方のいとこで私と同じ年なのですが、今年社会人になり、
現在はセキュリティ会社に勤めています。

彼は、クラスに必ず一人はいる、典型的なお祭り人間で、
スポーツ大好き!みんなで盛り上がること大好き!
そして正義感が強く、嫌なことがあっても直接相手に言ってしまう物怖じしない性格を持つ
ノリのよい関西人です。

と、ここまでは彼の表面的なことでしかありませんが、
今日いろいろと話すうちに、彼の考え方に敬意を表したことがありました。

それは、
親孝行プラン

具体的には、転職するまでの3年間に300万円を親に返そう計画だそうで、
手取り20万円を切る給与から、コツコツと貯めているみたいです。
専門学生時にバイトで貯めた預金の繰り越し分があるので、
計画はちゃくちゃくを進んでいるご様子。

300万は専門学生時にかかった金額で、この分は絶対に親に返そうと
専門学校入学時から考えていたらしい。

現金を返すことが親孝行のすべてではないけれでも、
育ててくれた親にきちんと感謝の気持ちを示そうとしている
洋ちゃんに感服いたしました。


私一人を育てるのにに、親は2000万円ぐらい使っています。
私は、それに見合う人間になれているのでしょうか。
また、私は親に何ができるのでしょうか。
親に何をしたいのでしょうか。

ゆっくり考えていきたいことが、またひとつ増えました。

2005/06/02 (Thu) 第287回緊急ひとりMTG
さぁ、6月になってしまいました。
ここでちょっと5月の目標を振り返り、達成具合と申し送り事項の洗い出しを行いましょう。
ということで、第287回緊急ひとりMTG決行~


【5月の目標】
①編集部のバイトの完全復帰
評価:Fair
→一応、復帰をしたものの無理を言って、2回も休ませてもらいました。。
 これじゃ、完全復帰とは言えないですね。。
 
②営業インターンで社員に負けない
評価:Fair
→結果として、収穫するものがあったのでよかったと思います。
 まだ社員さんから最終のフィードバックをもらていないので、
 評価等はまた後日、書くことにしますw
 あまりインターンを呼べるものでもなかったかもしれませんが、
 サマーインターンにこの経験を活かしていきたいものです。
 
③パン屋の売り上げを日本一維持
評価:Bad
→まだ結果が出ていないので分かりませんが、個人的には頑張れたと思う。。
 1年以上働いていますが、最近そろそろ引退の時期を悟り中。
 このバイトで得たものごとも、また後日書きます。

④同窓会の実施(幹事)
評価:Bad
→実施はしたものの、ほとんどサブの子に仕事を投げてしまっていた。。
 思ってたよりも参加人数を集められなかったもの心残り。

⑤英語(6月のTOEICに向けて)
評価:Dead
→なんと、5月第2週までに事務室に申請しないと受験できないことが発覚。
 ということで私は受けられません。。
 情報はちゃんと収集しないといかんね。。

⑥高校へのボランティアの呼びかけ
評価:Good
→交渉の結果、ママさんも学校側も双方納得できる道を開拓することができました。
 こつこつ続けることが形になることほど、うれしいものはないですからね。
 定期的に、学校へ様子を探らなければならないのはコストなので、
 来月はこの課題に取り組もうっと。


2つのアルバイトと1つのインターンと学校を両立させます。
と書いたものの、結果的には両立できませんでした。。

前々からプライオリティをつけて行動をしていたものの、
やはりプライオリティが低いと普通に切ってしまっていた自分がいたので、激反省中。
特に学校が、その対象になってしまったことは否めないからです。

いいかげん自分のキャパ考えろよって感じでしょうか。。


最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。