2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/20 (Fri) ポテトサラダはサラダでない記念日
「Team S」として始動したのが2013年10月。
去年のちょうど今頃 直面する出来事があって、生活は一遍。

おいしいモノは脂肪と糖でできている事実に加えて、脂肪と糖は安価で手軽であること。
食材を選ぶだけならまだしも、夕食を20時までに終えることが
サラリーマン生活には地味に辛い。。
まぁ、私よりも当の本人が一番頑張っていたから、今がある。

私のカラダは私自ら選んで食べたものでできており
その積み重ねが今の私を形作ることを、この年で知ることができてよかった。

異動したばかりで仕事もなかなか辛かった時期だったけど、
自分の中で何が大切なのか一瞬で判別できるあたり、
我ながら捨てたもんじゃないなと思う。(当たり前か)

そんなわけで、私の中では「Team S」一周年記念。


Pen (ペン) 2015年 2/1号 [しあわせな結婚。]Pen (ペン) 2015年 2/1号 [しあわせな結婚。]
(2015/01/15)
不明

商品詳細を見る



AERA (アエラ) 2015年 2/16 増大号 [雑誌]AERA (アエラ) 2015年 2/16 増大号 [雑誌]
(2015/02/09)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2013/10/19 (Sat) Team Sの始動
自分の思考単位を「1人」から「2人」に変えること。

私は「心が自由であること」と「寄り添うこと」のバランスが大事だと考えているので
この先バランスが保てなくて、フラストすることもあるだろうし、悲しくなることもあるでしょう。

直面する課題をプロジェクトにして2人で越えていくことで、チームとしての一体感が増していき、
だんだんと「2人」になっていけばいいかな、と。

今日から「Team S」の始動。
あまり生活が変わらないところをみると、通過点でしかないけども、
左手の違和感から解放されても、今日の気持ちを忘れないように。

2011/09/13 (Tue) パンダのお告げ

私が見てきたすべてのこと むだじゃないよって君に言ってほしい
                              YUKI 「ハローグッバイ」


先週末パンダに会って揺れている心のうちを少し話したら、やっぱり「Stay」を薦められる。

<パンダのコメント(抜粋)>
・少しずつ信頼を積み上げて行くタイプなので、同じ部署にて価値を作っている今の環境は◎
・すぐに自分の存在意義を問いすぎる(それなりに価値を出しているので、そのままでよい)
・よせばいいのに、不安になって新しいところへ突っ込んで悩む

働いて多少変わってきているはずなので、これがすべてではないと思いつつ、
流れに身を任せているのは何もしていないことと同じではないかと考えつつ、
相変わらず答えの出ない日々を送る毎日。

もうちょっと大学の頃の友達に会ってみるかなー・・・

2011/07/19 (Tue) おうちのおかね
みずほ銀行が昨年末から始めた、DINKS生活運用支援サイト:「おうちのおかね」
ネーミングセンスはないが、よくできているサイトだと思う。

周囲を見ると、結婚しても共働きの夫婦の場合、
それぞれ一定額は生活資金として出すものの、基本お財布は別々のケースが多い。
二人で家計をマネージして、二人で将来設計をしていくこれからの世代には強い味方。
サイトのデザインも◎。(ちょっと見にくいけど)

ただ、AR(拡張現実)機能を搭載したスマホアプリはいらないような。。
こういうところにもお金をかけるあたりが、みずほなんだろうな。。

この前のようなATM停止がなければ、給与口座を移すのも考えるのに。

2009/06/11 (Thu) how about you?
ふと聞かれた質問。

①足らなくて欲しいものはなんですか?

②満ち足りて分け与えたいものはなんですか?


①を答えられる人はたくさんいても、②はなかなかいないはず。

自分で満ち足りているものを認識できる人は、きっと幸せな人。

さて、私の場合はどうかな?





2008/02/09 (Sat) 灯台下暗し
うーん、気がつかないというよりも、
事実を話そうとする環境が作れなかったんだろうな。
忙しいは言い訳にならないし、性格がどうとかも関係がない。
ちょっと反省中。

この前も友達と話していて思ったことだけど、
社会人になったにも関わらず、全然自立していないのはいかんよね、と。
大人をどこから線引きするかは人それぞれ。
でも、経済的にはもちろん、精神的にも自分ひとりを生かすことができないうちは
大人とは呼べないでしょう。

一緒に住んでいるから、ありがたみが薄いんだろな。
大切なものほど自分のそばにあるもの。

5月3日に喜んでもらえるように、今から計画中。

2007/06/04 (Mon) 足し算人生
もう他人は気にしないことにした。

他人の部署がどうとか、他人がどうとか。
私は私に与えられた環境で最大限やりきる。
だって、今の環境は本当に恵まれていると思うから。

私は基本的に、日々が積み重なって将来はできていくものだと思っている。
だから、将来像は曖昧。
それでも、今はいい。

友人が熱く将来プランについて語っていた。
計算された、詳細な将来プランに感心する。
今はその逆算の途中だと言う。

でも私は、足し算人生で行く。
偶然と必然が織り交ざってできあがった私の人生はすばらしいものだと思うから。
私が私であること、それが私の強みになるその日まで。

2007/03/30 (Fri) 住みたい街ランキング
ついこの前まで、住むなら『三軒茶屋』がいいと思ってた。
理由は、昔住んでいたから。
渋谷・新宿も近いし、スーパーもあって便利。
大きいTSUTAYAもあるし、BOOK OFFもある。
如何せん土地勘があるので動きやすい。

でも今日「ここもいいかも」と思った街と出会う。
そこは、、、

『麻布十番』

なんとなく「セーラームーンの舞台の街」というイメージしかなかったけど、
実際に歩いてみると、きちんとした商店街もあって住みやすそう!
六本木は徒歩圏内、南北線を使えば目黒へ、大江戸線を使えば新宿にも出やすい。
休みの日にあんな混むところ(六本木)に行くのかは謎ですが。
さらには、勤務先まで乗り換えがちょいと面倒ですが。

個人的には、来年から一人暮らしをしようと考えているので
まだ引越しは当分先のことだけど、目星ぐらいはつけておかないとね。

以下は『住みたい街ランキング BEST100 東京編』
『麻布十番』は11位、『三軒茶屋』は12位となかなかの高順位。
思うことはみんな一緒なのね。。

東京住みたい街ランキング

7位のお台場って住むところじゃないだろう。。

2006/12/30 (Sat) アンケート
今までにいくつものアンケートに答えてきたが、彼女の卒論アンケートの質問項目は
これまでとはまったく異なるものだった。

以下、一部抜粋。

・“自分が何のために生きているのか”などとは,考えたこともない

・私は人生にはっきりした使命と確実な人生の目的を見出している

・私という人間は目的をもった意味のある存在だ


どれも、非常にあてはまる、あてはまる、どちらでもない、あてはまらない、
全くあてはまらない、の5段階評価。

もともとは、『現代の人々がどのような意識をもって日常生活を送っているか』
を問う調査らしいのだが、日頃アタマをこねくり回して考えている問いが
出てきたので、少しびっくり。

まだ答えは出ていないけど、生きていく中で答えを見つけて
しっかりと人生を歩んでいきたい、と改めて思った。

2006/12/08 (Fri) 生きる源
家族がいるから頑張れる。
家族のために頑張る。

そう言う友達がいる。
人のために頑張れる人って素敵。

でも、私は私のために生きてる。
私は他の誰かのために頑張れない。

なんだか自分勝手な人間のような気がする。
あぁ、私は心が狭いのかな。

だって私の人生だもの。
私のために生きて、何が悪いの?

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

みおみお

  • Author:みおみお
  • 生まれは愛媛、東京育ち。
    現在社会人9年目の31歳。

    ■最近の動向■
    シャカイジンになって8年が経ちました。
    産休に入り、つかの間ののんびり生活を楽しんでます!

カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。